ニュース
» 2016年07月31日 13時10分 公開

「ポケモンGO」人気の裏では問題も―― 深夜も人で賑わう“聖地”鶴舞公園の実態をレポート

騒音、ゴミ、渋滞……実態に迫ります。

[幸和あいき,ねとらぼ]

 今、名古屋市昭和区にある「鶴舞公園(つるまこうえん)」が全国から注目を浴びています。「ポケットモンスター」シリーズに登場する「モンスターボール」にそっくりな噴水があることや、園内にポケストップが多くあることなどから、いつしか「ポケモンGOの聖地」と呼ばれるようになり、連日昼夜を問わず大勢の人が詰めかけています。

 しかし、現地は大学病院や住宅街と隣接しているため、夜間の騒音や違法駐車による渋滞などの問題も起こっています(関連記事)。今回はこの鶴舞公園を実際に訪れ、私も名古屋在住の1人のポケモンGOプレイヤーとして、現地の実情を見てきました。



 筆者が現地に着いたのは、29日金曜の午後8時前。普段だと、この時間はあまり人がいませんが、ポケモンGOの効果により既に多くの人で賑わっていました。年齢層は子どもから50代ほどまでと幅広く、意外と1人で来ている女性が多く驚きました。


ポケモンGO鶴舞公園 モンスターボールに似ていると言われる、噴水の中央部分から名古屋市公会堂方向を撮影。右奥に見える赤いライトが光る建物が名古屋大学医学部付属病院(名大病院)。手前の赤いライトは公園駐車場から出る車の列

 午後10時ごろには、からあげ・たこ焼き・パン・飲み物の行商人が出てきました。取材を試みたものの、残念ながら断られてしまいました……。


ポケモンGO鶴舞公園 噴水塔から正面広場方向を撮影

ポケモンGO鶴舞公園 取材時の鶴間公園のゲーム画面。ルアーモジュールが大量発生(ポケストップに使うと30分間、周辺でポケモンが出やすくなる有料アイテム。花びらが舞い落ちるアニメーションが目印)

 日付が変わり、30日土曜0時過ぎ。まだまだ大勢の人が鶴舞公園にいます。


ポケモンGO鶴舞公園ポケモンGO鶴舞公園

 「レアなポケモンが出た!」という叫び声(100メートル遠くにいてもはっきり聞こえたくらい)とともに、噴水塔を囲む池から激しい水しぶきの音が。見ると、池の中に若者が入っていき、騒いでいました。連日公園に来ているというポケモンGOプレイヤーに聞いたところ、その人が見た限り池に人が入るのはこれで2回目とのことでした。


ポケモンGO鶴舞公園ポケモンGO鶴舞公園


 また路上駐車の問題を確認するため、深夜1時半に公園の外周へ移動。29日は愛知県警が機動隊員など多数の警察官を投入し、路上駐車を取り締まったタイミング。


ポケモンGO鶴舞公園 写真では分かりにくいのですが通常の警察車両ではなく、警察の事故処理車(バンタイプのパトカー)が2台停まっていました

ポケモンGO鶴舞公園ポケモンGO鶴舞公園 名大病院側の道路。取り締まり前は多数の車が止まっていました。路駐対策で柵が多数置かれ、停車したパトカー1台と巡回するパトカーが2〜3台いました

ポケモンGO鶴舞公園 ちょうど路上駐車の車が見つかったところに遭遇

 今度は、名大病院側の道路を歩き、名古屋工業大学(名工大)側の入口から鶴舞公園へ入りました。


ポケモンGO鶴舞公園 午前2時頃の竜ヶ池付近。深夜とは思えない程人だらけ

ポケモンGO鶴舞公園 いまだにルアーモジュールが大量に……

 ゴミが問題になったせいで清掃回数が増えたのか、園内でゴミを大量に見かけることは少なかったのですが、それでも休憩所付近にはコンビニ袋に入れられたゴミが大量に放置されていました。ペットボトルや缶、袋といった小さいゴミが依然多い印象でした。


ポケモンGO鶴舞公園ポケモンGO鶴舞公園 飲み終わったものを片付けず、その場に置いて行っている人も多く見かけました

 公園でポケモンGOをプレイしていた19歳の男性2人組、Aさん・Bさんに話を聞きました。2人はポケモンGOに熱狂的にのめり込んでおり、最もCP(コンバットポイント)が高いポケモンを見せてもらいました。


ポケモンGO鶴舞公園ポケモンGO鶴舞公園

 車で来たというAさんは、連日0時から5時まで鶴舞公園で過ごしているとのこと。

「人が多くいるので、治安には不安を感じていません。ただ、配信2〜3日後までは警察が1〜2台しかいませんでしたが、今日は特に駐禁を切っている(駐車禁止区域に駐車したため違反切符を切る)様子を多く見ました」

 Bさんは、ポケモンGOの魅力についてこう語りました。

「他のソーシャルゲームに比べて、ポケモンGOだと無限に遊ぶことができます。また、ルアーモジュールは自分だけではなく他の人もポケモンが出やすくなり、皆で遊ぶことができることが良いと思います」

 取材を終えて、いったん筆者は現地を後に。

 翌30日午後1時。筆者はまた聖地に戻りました。日中はとても暑く、日陰でゲームをプレイする人が多く見受けられました。


ポケモンGO鶴舞公園ポケモンGO鶴舞公園 竜ヶ池付近と奏楽堂から噴水塔を見た方向

 会社組合活動の一環として、各地の公園のゴミ拾いのボランティアをされている方々がいたので、ゴミの撮影をさせて頂きました。始めてまだ10分ほどですが、普段よりもゴミの量が多く、特に飲み物のゴミが多く感じるとのこと。


ポケモンGO鶴舞公園

 名古屋在住のポケモンGOプレイヤーとして、「聖地」があることをとても誇らしく思っています。ただ、その反面、滞在した約8時間の間に、騒音・ゴミなどの問題を目の当たりにすることで、とても悲しく感じました。

 鶴舞公園がこれからどうなっていくか、正直予測ができません。ただ、公園に来る全ての人が楽しく過ごすことができるよう、1人1人が周りに気を配っていくことが大事なのではないでしょうか。今後の展開がとても気になります。


ポケモンGO鶴舞公園

幸和あいき


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/26/news120.jpg 江頭2:50、憧れの女性に一世一代の大勝負 熱意こもった“告白”に「涙出た」「感情が崩壊しそう」
  2. /nl/articles/2111/26/news024.jpg 猫たちがチョンチョンすると……ウサギ「ズボオッ!!」 ワニワニパニックのようなウサギとビビる猫たちに爆笑
  3. /nl/articles/2111/25/news148.jpg 【その視点はなかった】「ネイルする意味が分からない」という男がいたので塗ってあげたら「爪って目に入るから元気出る!」と理解してもらえた
  4. /nl/articles/2111/26/news021.jpg ラッコが飼育員とハイタッチを練習していたら……「わかんなくなっちゃった!」 ジタバタするような姿がかわいい
  5. /nl/articles/2111/26/news137.jpg 上白石萌音、「カムカム」悲劇の展開後に“未来に向けた言葉”を届ける 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」
  6. /nl/articles/2111/25/news186.jpg 土屋アンナ、長男の17歳バースデーを祝福 成長した姿に「あんなに小さかった男の子が!」と反響
  7. /nl/articles/2111/25/news159.jpg 脳出血の西川史子、田中みな実のお見舞いに感動 “最も嫌いなぶりっ子アナ”もいまや「頼もしい妹分です」
  8. /nl/articles/2111/23/news051.jpg 強盗に襲われたタクシー運転手の正体とは? 「ロボットアニメのその後」を思わせる漫画に涙
  9. /nl/articles/2111/21/news033.jpg 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  10. /nl/articles/2111/25/news157.jpg マリエ「やっとおにぎりが食べれるようになった」 医師もさじ投げた10年以上闘病の摂食障害を乗り越え

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」