ニュース
» 2016年08月09日 17時20分 公開

「近くにいるポケモン」一部のユーザー向けテスト機能の動画が公開 ポケモンの位置がある程度把握できるように

田舎ではどうなるのか。

[コンタケ,ねとらぼ]

 8月8日、「ポケモンGO」にアップデートが実施され、不具合の修正や機能の追加が行われました(関連記事)。このなかで、AppStoreGooglePlayの更新履歴に「近くのポケモンを探すための機能を一部のユーザー向けにテストしています」と書かれていますが、運良くこの機能のテストに当選した海外のユーザーのジャクソン・パルマー氏(Jackson Palmer/@ummjackson)がプレイしている様子を公開しました。







 今回のアップデートより、従来の「近くにいるポケモン」の表示が「かくれているポケモン」に変更されました。ジャクソン氏の動画では、「かくれているポケモン」と同じと思われる「SIGHTINGS」の上に、「近くにいるポケモン」に当たると思われる「NEARBY」という表示が出ています。


nearby 「かくれているポケモン」に当たると思われる「SIGHTINGS」と「近くにいるポケモン」に当たると思われる「NEARBY」

 この「NEARBY」では、ポケモンの後ろにポケストップと思われる写真が表示され、ポケモンをタップすると写真が拡大されます。さらに、「VIEW」ボタンを押すと写真のポケストップの位置がマップに表示され、ポケモンがどの辺にいるのかある程度絞り込めるようです。


絞込み 画面奥に表示されている足跡3つの周辺に「ズバット」がいると思われる

 「近くにいるポケモン」機能は、リリース直後は3つの足跡の表示からポケモンとの距離をある程度予測できるようになっていましたが、日本でのリリース前に停止。多くの海外ユーザーから不評を買いましたが、8月3日に「足跡機能の改善に務める」と公式にコメントを発表していました(関連記事)。

 「近くにいるポケモン」からポケモンを見つけることが極めて難しく、ほぼ運頼みになっていた同作ですが、ついに自分からアクティブにポケモンを探しにいけるようになるかもしれません。また、画面をジーっと眺める必要があり、歩きスマホを助長してしまっていたと思われる“足跡”と違い、あらかじめ狭い範囲でポケモンの位置を予測できる新機能は画面を見る必要性がかなり軽減されそうです。

 ただし、「ポケストップ」がほとんどないような田舎ではどうするのかや、「近くにいるポケモン」と「かくれているポケモン」に表示される違いは何なのかといった疑問も残ります。どの程度ゲームが遊びやすくなるのか、全ユーザーへの機能開放を待ちましょう。

関連キーワード

海外 | ゲーム | 新機能 | ポケモンGO


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響