ニュース
» 2016年08月10日 21時08分 公開

新「朝マック」に絶賛の声 おしゃれや健康志向をぶん投げた肉々しいボリューミーなメニュー

こういうのでいいんだよ、こういうので。

[コンタケ,ねとらぼ]

 近年、売り上げ減や客数減などネガティブなニュースの多いマクドナルドですが、8月3日から始まった新しい朝マックのメニュー「朝の必勝コンビ」に絶賛の声があがっています。その内容は、「メガマックグリドル」「メガマフィン」「ダブルフィレオフィッシュ」という朝から食べるにはボリューミーなハンバーガーの内から1つに、Sサイズのドリンクが付いてくるというもの。これだ! このジャンキーでミートでカロリーな感じこそマクドナルドだ!




朝マック 実にボリューミー(画像提供:らんだむ うぉ〜か〜さん


マクドナルド 肉々しい(画像はマクドナルド公式サイトより

 販売開始後は特に注目されていなかったこのメニューですが、Twitterユーザーのらんだむ うぉ〜か〜さん(@randomwalker76)が「コレだよ、コレ。健康を意識したメニューなんて論外でしょ。マクドナルドは迷走の末にようやく自分の進むべき道にたどり着いたようだ」とメニュー表をツイートしたところ一気に話題に。ただのメニュー表の写真にもかかわらず、2日弱で1万件以上リツイートされています。

 確かにここ最近のマックの新メニューといえば、おしゃれや健康志向に気を使ったものが多い印象でした。しかしここにきて、一気に全盛期を感じさせるメニューが登場です。

 高カロリーこそうまさの秘訣(ひけつ)と言わんばかりの油ギッシュなメニューに、マクドナルドが忘れてしまっていた“何か” が詰まっている気がしてなりません。朝から「ダブルフィレオフィッシュ」とか、ジャンキーの極みです。

 これを見たユーザーからは、「こういうやつを待っていたぁあああああああああ」「死ぬウマ料理だ」「良いですねー! 健康気遣う人はマックくわねぇよっ!」「確かにジャンクでなきゃマックじゃ無い」「ほんとにマックは健康とか意識しなくていいからひたすらギトギトしてボリュームのあるものを作ればいいと思う」といった声が上がっていました。











 果たして、この次に出てくる新商品も、カロリーでぶん殴って肉汁で脳にスープレックスしてくるような最高にジャンキーなメニューなのでしょうか。期待が高まります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10