ニュース
» 2016年08月19日 13時10分 公開

「ln.is」で始まるリンクにご用心 2013年のスパムが「語彙力テスト」きっかけで再び拡散中

8月18日に流行した語彙力テストの結果を、多数の人がスパムアプリに感染したままシェアしてしまったもよう。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 8月18日から「日本語ボキャブラリーテスト」という語彙力テストがTwitterで流行中。50の四択問題に答えると診断結果が表示されるもので、大勢が結果をシェアしていました。しかしそのなかには、「ln.is」なるスパムに感染している人がたくさんいると、指摘する声があがっています。


語彙力テスト 単純にユーザーの語彙力を診断するもので、語彙力テスト自体に危険性はない

 誤解のないよう先に述べますが、このスパムは語彙力テストが原因で感染するものではありません。「ln.is」が確認されたのは2013年ごろ。「ln.is」が含まれるURLを開くと、「Linkis.com」なるスパムアプリとの連携を促され、承認すると感染してしまいます。キャンセル用の「×」ボタンが小さくて気づきにくく、なにげなく承認してしまうケースも多いようです。


まとめ 発見当時の言説はtogetterにまとめられています

 感染者がURLをツイートすると、勝手に「ln.is」を含むものに置き換えられ、拡散される悪質な仕組み。今回のケースでは、知らず知らず感染していた人が流行のテストを試した結果、スパムを拡散してしまっていたようです。

 感染した場合は、Twitterの設定画面で「アプリ連携」を選択し、「Linkis.com」の項目で「許可を取り消す」ボタンを押せば解除できます。同様のスパムアプリはほかにもありますし、アプリ連携の設定は定期的にチェックすべきでしょう。また、リンクを開く際はURLが不自然に「ln.is」で始まっていないか、確認するのも重要です。

※記事掲載当初、「ln.is」を「In.is」と誤って表記しておりました。訂正をもって謝罪いたします。

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」