ニュース
» 2016年08月21日 16時47分 公開

若手アニメーターを応援する「寮」の増設に向け支援を募集中 低賃金問題の救済を目指して

平均月収が9万円と言われるアニメーターの若者が、都内で仕事に集中できる環境を提供するためのプロジェクトです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 若手アニメーターのための住居支援プロジェクトが、クラウドファンディングサイト「READYFOR」にて支援を募集しています。新人のため、都内に月3万円で絵や作画の技術支援が受けられる寮を増設し、環境をサポートするのが狙いです。



 2009年の日本アニメーター・演出家協会による調査によると、20代のアニメーターの平均月収はわずか9万円。さらに、2009年〜2014年度までアニメ制作会社の平均収入は横ばいの状態だといいます(関連記事)。今回の企画者でもあるNPO法人のアニメーター支援機構は、こうした状況の若手アニメーターのため、これまでも何度かプロジェクトを立ち上げ支援しています。

 初期住居者から作画監督になった人もすでに出てきており、これまでに「ガンダム Gのレコンギスタ」作画監督・玉川真吾さん、「甲鉄城のカバネリ」アクション作画監督・川野達朗さん、「放課後のプレアデス」作画監督・空賀萌香さんなどを輩出しているとのこと。


アニメーター 寮 増設 クラウドファンディング 間取りのイメージREADYFORより

 すでに第1の目標である「現状の寮の維持費」は達成し、現在は2017年の寮の増設(2〜3人程度)に向けて募集中。場所は今年の3月にオープンした杉並区阿佐ヶ谷の寮となります。



 3000円コースから支援でき、コースによってオリジナル画像データやアニメーション動画データなどのリターンが提供されます。目標金額は250万円で、期限は10月13日23時まで。8月20日時点で151万3000円が集まっています。



(宮原れい)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響