ニュース
» 2016年08月22日 21時34分 公開

セガのビニール袋に隠された暗号メッセージ? 謎の模様を解読したところ……

仕込んだ人もすごければ、気付いた人もすごい。

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 千堂(@ raika0510)さんがセガの袋に隠された暗号メッセージを解読。それをTwitterに投稿したところ大きな話題となっています。



SEGAの袋

 「SEGA」とブランドロゴの入った何の変哲もない透明の袋。どうやら、UFOキャッチャーの景品を入れる袋らしいのですが……。


 よく見ると、ロゴの上下にある「●」と「■」が交互ではなくランダムに見えます。いや、ランダムに見えて規則性があるのか? ところどころに微妙な隙間があるのも気になる。

 そこに疑問を抱いた千堂さんは、「●」をモールス信号の「・」として、「■」を「−」と見なして解読を試みます。すると……。


モールス解析

解読文 (画像提供:千堂さん

 なんということでしょう。そこにはモールス信号で「UFO catcher is not a vending machine.」という文章が隠されていたのです。千堂さんはこの写真に「たまたま貰ったSEGAの袋に●と■が不規則に並んでるから気になってモールス信号で調べたら『UFO catcher is not a veding machine.』って出てきた」とコメントしています。

 これに対してセガ公式アカウント(@SEGA_OFFICIAL)は、「バレたか…」とカミングアウト的反応。さらに、「この景品袋は2014年からセガのお店で使用されている」「模様は担当デザイナーが遊び心で入れた」「お金を入れれば必ず商品が出てくる自動販売機とは少し違って、プライズが取れるか取れないかのドキドキワクワクも楽しんでもらいたいな、という気持ちが込められている」ことなどを明かしました。



 なお、セガの「UFOキャッチャー」は1985年に初登場し、初代から31年の歴史があるとのこと。うわあ、久しぶりに遊びたくなってきた!

 子どもも大人も魅了する遊びを提供してきたセガならではの遊び心に、ネットでは感心の声が数多く見られました。


関連キーワード

セガ | UFOキャッチャー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/25/news124.jpg 壊された昭和のハンバーガー自販機、古びた色合いまで元通りに 粋な修理をした加工業者に称賛集まる

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ