ニュース
» 2016年08月23日 21時12分 公開

「ファイアーエムブレム」の加賀昭三、フリーゲーム「ヴェスタリアサーガI」を開発 昔ながらの激辛難易度で9月21日にリリース

市販ツールを用い、15人ほどの有志者とともに開発。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣」などを手掛けた加賀昭三さんが、新作「ヴェスタリアサーガI」の公式サイトを始動。Windows(7以降推奨)用のフリーゲームとして9月21日にリリースすると発表しました。


公式サイト 公式サイト

 多くの王国がひしめく「ヴェスタリア島」を舞台に、戦乱の時代を描く王道ファンタジー。ジャンルは加賀さんが多数手掛けてきた、ターン交代制のシミュレーションRPGです。死亡したユニットは二度と復帰できなかったり、武器や魔法の使用回数に制限があったりと、なじみ深い基本ルールが敷かれています。


マップバトル シンプルな画面構成が懐かしい

 加賀さんは自身のブログにて、難易度について説明しています。同作は上級者向けであり、序盤から計画的にキャラクターの育成や、アイテム・資金の温存を心がけないと、終盤で行き詰まりクリアできないとのこと。昔ながらの歯ごたえある作品になりそうです。

 加賀さんはゲーム開発の一線から退いていましたが、2015年5月に趣味でのゲーム制作を発表。15人ほどの有志者がボランティアで参加し、サファイアソフトの制作ツール「SRPG Studio」を用いて開発したそうです。

 「ヴェスタリアサーガI」の物語は2部作の前編に相当。後編に対する意欲はあるものの、制作は未定とされています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む