ニュース
» 2016年08月27日 18時35分 公開

過激ツイートで大炎上していた「ゴルスタ」公式Twitterが消滅 個人情報流出認める発言も

運営の業務を妨害したとされるユーザーの本名を公式Twitterに投稿したことも問題視されていました。※追記

[ねとらぼ]

 運営を批判したユーザーに反省文を書かせたり、営業を妨害したとされるユーザーの本名・都道府県をTwitterで公開したりして炎上していた(関連記事)「ゴルスタ」公式Twitter(@micoochan)が8月27日、アカウントを削除しました。


ゴルスタアカウント消滅 削除されたアカウント「【公式】みこちゃん(ゴルスタ運営)

 削除されたのは、ゴルスタ公式をうたっていた「【公式】みこちゃん(ゴルスタ運営)」というアカウント。削除されたのは8月27日の未明とみられ、現在はアクセスしても「このページは存在しません」と表示されるのみとなっています。また、もう1つの公式アカウント「@goalstart」も、フォローや過去のツイートを全て削除し、現在は一切の投稿がない状態に戻っています(※)。


※追記:その後「@goalstart」の方もアカウントが削除されました

ゴルスタアカウント消滅 もう1つの公式アカウントは過去のツイートを全て削除

 さらに、上記「@micoochan」のアカウントでは、運営の業務を妨害したとされるユーザーの氏名および都道府県をTwitterに書き込んでいたとの指摘もありましたが(ツイートは既に削除済み)、これについては運営会社・スプリックスの常石博之副社長が、読売新聞の記事内で「当社のミスでした」「担当者がヒートアップしてしまったためです」と、個人情報流出があったことを認めて謝罪しています。


ゴルスタアカウント消滅 ゴルスタ」公式サイト

 「ゴルスタ」は“中高生限定”をうたったSNS・ライブ配信アプリ。最近はテレビCMも放送するなど、急激に利用者数を伸ばしていましたが、「運営を批判すると即アカウント停止になる」「復帰には反省文提出が必要」「復帰後も運営に対し協力的な姿勢をとらなければらない」――など、その運営方法があまりにも「独裁的」と話題に。また、運営を批判したユーザーに対し「威力業務妨害で警察に通知する」など、通報・逮捕を示唆したツイートも投稿するなど、公式アカウントとは思えない、過激すぎる発言の数々も批判を浴びていました。


ゴルスタアカウント消滅 通報を示唆し、ユーザーを恫喝するようなツイートも(削除前のツイートより)

 騒動以降、スプリックスのサイトは「ただいまアクセスが集中しているため、サイトが繋がりづらい状態になっています」というお知らせに差し替えられ、会社情報などが閲覧できない状態が続いています(8月27日18時時点)。



動画が取得できませんでした

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10