ニュース
» 2016年08月30日 15時58分 公開

“赤い通り魔”レッドマンのLINEスタンプがついに登場 怪獣逃げてえええええ!

LINEでもレッドマンからは逃げられない。

[ねとらぼ]

 YouTubeでリバイバル配信中の特撮番組「レッドマン」が、LINEクリエイターズスタンプに登場しました。スタンプ40種類のセットで、価格は120円(税込)。



 「レッドマン」は1972年放送の、円谷プロダクションによる特撮番組。何の説明もなくいきなり怪獣に襲いかかる、とどめの武器がナイフや手槍などやたら物騒、しまいには着ぐるみを崖から投げ捨てる禁断の技「レッドフォール」でオーバーキルするなど、もはやどちらが悪者なのか分からない残虐ファイトぶりで、リバイバル配信をきっかけにナナメ上方向に人気が再燃していました。ファンの間での通称は「赤い通り魔」。

 スタンプもそのあたりを意識しているのかしていないのか、「絶対に許さない」と怪獣を追いかける姿や、刺殺した怪獣が死んでいるか目視確認する行為、通称「レッドチェック」など、「お前本当にヒーローか」と言いたくなるようなスタンプも妙に充実。リリースによると、「『レッドマン』全138話、総尺約6時間の本編の中から『これぞレッドマン!』というシーンを選りすぐってスタンプ化いたしました」とのことです。お、おう……。


レッドマンスタンプ スタンプの一部。どっちが悪者か分からない……

レッドマンスタンプ 怪獣は絶対に許さないという強い意志

 レッドマンのLINEスタンプはLINE STOREで配信中。レッドマン本編も、YouTubeの円谷プロ公式チャンネルで平日毎日1本ずつ更新中です


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」