ニュース
» 2016年09月01日 22時30分 公開

地元民なら余裕で読める? 「平群、交野、斑鳩……」難読地名しかない案内標識が話題に

筆者はほとんど読めなかったことを先にお詫び申し上げます……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 Twitterに「難読地名しかない」と投稿された道路案内標識が話題になっています。そこには、“斑鳩、平群、枚方、交野”の文字と、その下にローマ字で“いかるが、へぐり、ひらかた、かたの”との読み方が。確かにこれは普通には読めない……。



難読 地名 標識 大阪 奈良 初見だとほぼ必ず読み間違えるレベル

 投稿したおだし(@odashi_t)さんは地元民なので読めるとしながらも、となりの“信貴山(しぎさん)”の案内標識も難読といえば難読と指摘。撮影された場所は奈良県生駒市(いこまし)の壱分交差点ということで、大阪府と隣接する位置にあります。

 Twitterではこの地名に、「全く読めない」「枚方しか読めん」という声のほか、関西人でも“平群”だけ読めなかったという声、または「関西以外の人には難読地名ということになるのか……」と逆に驚く地元民の声も見られています。中には、標識の上の方に書かれた「奈良」だけは読めたという声も。それな。







 またこれに関連して、難しい関西の地名を挙げるコメントも見られ、大阪府では「四條畷(しじょうなわて)」「放出(はなてん)」、駅名の「喜連瓜破(きれうりわり)」「中百舌鳥(なかもず)」。京都府では「太秦(うずまさ)」「先斗町(ぽんとちょう)」「化野(あだしの)」。さらに調べてみると、大阪には「富田林(とんだばやし)」や、一見すると何かの数だと思ってしまいそうな「十三(じゅうそう)」などの地名があり、関西以外の人にとってはある意味トラップの多い地方と言えるのかもしれません。

 ネット上では北海道の地名も難しいと言われていますが、どちらにしても地元民以外の人からすると読むのが難しくなる地名というのは意外と多く存在していそうです。





難読 地名 標識 大阪 奈良 勉強になりました!!

画像提供:@odashi_tさん

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ