ニュース
» 2016年09月02日 18時36分 公開

名古屋駅のキヨスクで「うなぎパイ」が絶滅? 春華堂と東海キヨスクに事情を聞いた

春華堂「1日でも早い販売再開を望んでいます」

[ねとらぼ]

 8月30日ごろからTwitterを中心に、「名古屋駅のキヨスクから『うなぎパイ』が消えた」といううわさが広がっています。「東海キヨスクの方針変更で、名古屋駅の売店では愛知県の名産品のみ取り扱うことになった(うなぎパイは浜松なので静岡県)」というもので、Twitterでは「えー!困るがや!」「なんですと!」など、残念がる声が相次ぎました。



 うわさは事実なのか、うなぎパイを販売する春華堂に確認したところ、現在、名古屋駅構内のキヨスクでうなぎパイの取り扱いがなくなっているのは事実とのこと。東海キヨスク側にも確認しましたが、今回取り扱いが休止になったのは、名古屋駅構内にある24店舗(ホームなどにある小型店舗も含む)で、1月ごろから徐々に取り扱いを縮小していき、4月以降は地下街「エスカ」の中にある「GIFT KIOSK」1店舗のみに集約。どうやら「名古屋駅(構内)のキヨスクから『うなぎパイ』が消えた」というのは間違いないようです。


うなぎパイ 浜松銘菓として有名な、ご存じ春華堂の「うなぎパイ」(春華堂サイトより

 取り扱い休止の理由については、東海キヨスクに聞いたところ「取り扱い商品については以前から、店舗の販売状況や他の商品とのバランスを考えて随時入れ替えを行っており、あくまでその一環です」と、ネットのうわさについては否定。「名古屋駅の売店では愛知県の名産品のみ取り扱うことになった」というようなことはなく、「うなぎパイについては現状『GIFT KIOSK』1店舗のみに集約することでもっと効果があるのではと判断したため」とのことでした。

 一方で、春華堂側は取り扱い休止について、ネット上で話題が広がっていることを受け、9月2日にサイト内でコメントを発表。理由については「諸事情により」とぼかしつつも、取り扱い休止以降、残念がるお客からの声が非常に多く届いているといい、「そのお声にお応えするためにも販売再開を望んでいる状況であります」と、1日でも早く販売を再開したい旨を明かしました。春華堂によると、特に「困った」という声が多いのは、浜松駅に停車しない「のぞみ」の利用者だそう。



 ちなみに現在名古屋で「うなぎパイ」がまったく買えないというわけではなく、駅構内・近郊では「名古屋みやげ処(JR名古屋駅・新幹線地下街エスカ内)」「GIFT KIOSK(JR名古屋駅・新幹線地下街エスカ内)」「ジェイアール名古屋タカシマヤ(地下1階和洋菓子銘菓百撰)」「名鉄バスセンター内ファミリーマート」でそれぞれ取り扱いがあるそう。また7月からは東京・大阪間を運行するのぞみ・ひかりの車内販売でも一部商品が販売されているとのことです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響