ニュース
» 2016年09月08日 21時01分 公開

ここまでやるか! 「シン・ゴジラ」発声可能上映に向けたガイド映像を公式が公開

いいな、公開はしたぞ。

[宮原れい,ねとらぼ]

 9月15日に予定されている映画「シン・ゴジラ」の全国一斉発声可能上映(関連記事)に向けて、公式が「巨大不明生物映画のより楽しい観賞を目的とする発声可能を主軸とした作戦要項」の映像編をYouTubeにて公開しました。



『シン・ゴジラ』発声可能上映ガイド映像

 すでに文書での作戦要項資料は製作会社・カラーによって公開され発声ポイントなどが示されていましたが(関連記事)、映像編ではこれまでに行われた発声可能上映の実際の様子を見ることができます。作戦現場はこんな状況なのか……!


シン・ゴジラ 発声可能上映 ガイド映像シン・ゴジラ 発声可能上映 ガイド映像 コスプレ、サイリウムの予習に

シン・ゴジラ 発声可能上映 ガイド映像 掛け声の予習!

 上映開始時の「見せてもらおうか! 庵野秀明の実力とやらを!!」から「トーホー!」「エーリーン!!」までの流れが見られ、そこから「えーっ!」や「そうだぁー!!」「ご決断をーっ!!」など、台詞への反応・掛け声の模様を確認できます。ガイド映像では「品川くん登場」のテロップも。


シン・ゴジラ 発声可能上映 ガイド映像シン・ゴジラ 発声可能上映 ガイド映像 台詞に答える様子

シン・ゴジラ 発声可能上映 ガイド映像 歓声が上がる登場時

シン・ゴジラ 発声可能上映 ガイド映像 誰もが言いたいやつ……!

シン・ゴジラ 発声可能上映 ガイド映像 公式でも“品川くん”

 映像では他にも、ゴジラ登場時などは赤色のサイリウムが振られ、自衛隊のシーンでは緑色のサイリウムが振られるなど、実際の劇場の雰囲気を見て感じ取ることができます。発声可能上映初参加で、「今は情報が欲しい」という人にとってはありがたい。

 最後には「以上はあくまで作戦遂行のための一例である」と注意書きが表示され、それぞれ自由に発声可能上映を楽しむよう記されています。


シン・ゴジラ 発声可能上映 ガイド映像 エンドロールまで楽しそう……!

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響