ニュース
» 2016年09月09日 11時35分 公開

「緋龍降臨 煌け紅蓮の翼」 中学校の運動会スローガンが中学生感ありすぎて夢幻の蒼宙に飛翔しそうと話題に

秘奥義とか使えそう。

[コンタケ,ねとらぼ]

 Twitterユーザーのしのかつさん(@kuwa_katsu)の弟が通う中学校の運動会スローガンが、これ以上ないぐらい“中学生感”にあふれていると話題です。4チームそれぞれに、以下のスローガンが掲げられています。

  • 緑団…抜山蓋世(ばつざんがいせい) この戦いに先陣をきれ
  • 赤団…緋龍(ひりゅう)降臨 煌け(きらめけ)紅蓮の翼
  • 黄団…虎生風嘯(こしょうふうしょう) 轟け(とどろけ)勝利への咆吼(ほうこう)
  • 青団…青に染まる刻(とき) 蒼天に坐せ(ざせ)氷蓮竜(ひれんりゅう)



スローガン 強そう(画像提供:しのかつさん)

 全チームに振り仮名の必要な言葉が入っており、読んでいるだけで秘奥義が発動してBGMに主題歌が流れ始めそうです。内に秘める真の力が“覚醒”せんばかり。

 緑団のスローガンは比較的力を抑制している感じですが、下に行くほど“覚醒”感が高まっていくのもポイント。特に青団はパワフルすぎてやばい。ブリーチか。これならいっそ団の分け方も色ではなく、属性にしたらよいのではないかと思います。風団・炎団・土団・氷団。


勇者 「煌け紅蓮の翼!」

 この運動会のスローガンを掲げているのは、北陸にある中学校。同学校のOBであるしのかつさんが通っていた頃はこんなにパワフルではなく、当時流行っていたお笑い芸人のネタやJ-POPの歌詞をもじったスローガンだったそうです。

 また、このスローガンを考えたのは生徒たちで、教員は一切関わってないはずとのこと。四字熟語の部分は各団の一部の3年生で決め、他の部分は団の1〜3年全員にアンケートを取っていたようです。教員が職員室でまじめに話し合ってこのスローガンに決まったのではなくて本当に良かった。

 せっかくこんなに強そうなスローガンに決まったのですから、生徒の皆さんには運動会当日、ぜひ紅蓮の翼を煌めかせながら勝利への咆吼を轟かせ、この戦いに先陣をきりつつ氷蓮竜を蒼天に坐していただきたいところです。

関連キーワード

中学校 | 運動会 | 降臨 | 学生


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」