ニュース
» 2016年09月09日 22時31分 公開

なにこれかっこいい……! ケンタッキーフライドチキンの骨から「キングギドラの骨格」を生成

使ったフライドチキンの量もすごい。

[宮原れい,ねとらぼ]

 KFCのフライドチキンの骨でできた「キングギドラの骨格」のクオリティーがすごいことになっています……! Twitterユーザーの骨オヤジ×コダック(@honeoyaji)さんが、ケンタッキーの骨で骨格を作るという流れから「キングギドラの骨格も作れる?って言われて作った」として投稿。見事なかっこいいキングギドラが完成しています。



ケンタッキー フライドチキン 骨 キングキドラ 骨格 完成度高すぎる……!

ケンタッキー フライドチキン 骨 キングキドラ 骨格 後ろ姿もすばらしい

 しっかりと2足の脚で立った姿となっていて、長いしっぽと大きな羽の骨格も再現されています。使った骨の量も相当なもののようで、使用量として一緒に投稿された写真にはオリジナルチキンの大きいボックスが13個以上積まれています。

 この「キングギドラの骨格」は某テレビ局からの依頼で制作したため、あえて漂白と油抜きをしていないのだとか。また首と尻尾の部分は鶏がらの首、足先はもみじ、頭部のみ蛇の頭骨を使っているそうで、100%フライドチキンの骨というわけではないとのこと。それでもこの造形はすごい……。


ケンタッキー フライドチキン 骨 キングキドラ 骨格 カーネルおじさんがいっぱい!(=チキンもいっぱい)

 Twitterでは「素晴らしい!!」「迫力がある」「ケンタギドラカッコいい!」と、驚きとその骨格のクオリティーを称賛する声が寄せられています。

 制作者の骨オヤジ×コダックさんは、もともと骨格専門ブランド「GALVANIC」でアクセサリーやオブジェを作成していて、サイトからはこれまでの作品を見ることができます。


骨格 骨オヤジ×コダックさんの作品。美しい……!(提供:@honeoyajiさんより)

画像提供:@honeoyajiさん

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた