ニュース
» 2016年09月10日 12時00分 公開

「君の名は。」公式が関連場所訪問(聖地巡礼)に節度ある行動を求める

近隣住民からの苦情が多数寄せられる事態に。

[ねとらぼ]

 8月26日に公開された映画「君の名は。」。公開10日で興行収入が38億円を突破するなど話題となっている。映画でモデルとされる場所にも“聖地巡礼”として訪れ映画の世界に浸る人も少なくない。

 そんな中、「君の名は。」の公式サイトは9日、本編中に登場する、または関連のある場所へ、多くのファンが訪れていることに触れ、「近隣の方々より騒音や早朝深夜の訪問に関する苦情を多数いただきました」として、節度のある行動およびマナーに十分心がけるよう呼びかける事態になっている。

聖地巡礼 キービジュアルにも使われている階段のモデルとされる場所が都内に

 モデルのひとつとして挙げられる「飛騨市図書館」は、条件付きで館内の写真撮影を許可するなどファンに対して柔軟な対応を行って話題(関連記事)となったが、モデルとされる場所の中には住宅地もある。キービジュアルなどにも使われている物語で重要な都内某所の階段も同様で、映画公開後からモデルのひとつとして知られるようになってから多くのファンが訪れているという。

 常識ある時間帯での訪問はもちろんのこと、大声を出したり通行の妨げになったりゴミを放置するようなことがないよう心がけてほしい。

聖地巡礼 運命の人に出会えるかもしれない……

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」