ニュース
» 2016年09月12日 12時10分 公開

原因は公式Tシャツか マリンスポーツ大会参加者の一部が炎症を訴え

大会実行委員会は被害者へのケアとTシャツの回収を推進。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 9月10〜11日に神奈川県茅ヶ崎市で開催された、スタンドアップパドルボード(SUP)の国際大会「マイナビ THE JAPAN CUP」にて、参加者の一部が炎症(かぶれ、アレルギー症状、火傷に似た症状)を発症。主催のNPO法人「日本スタンドアップパドルユニオン」は原因を大会公式のTシャツとみて、謝罪と今後の対応について公表した。


謝罪 大会運営委員会からの謝罪と報告

 SUPはサーフボードに立ったまま乗り、オールで漕いで海面を進む競技。Tシャツは選手のゼッケンとして用意され、スタッフ用含め合計363枚が配布されていた。

 10日、大会が始まると、11時ごろより着用者の一部から炎症を引き起こしたとの報告が。Tシャツが水に濡れると、泡が出る現象もあったという。大会運営委員会は当面の対応策として、洗ってから着用するようアナウンスするも、炎症の報告は収まらなかった。発症者には常駐医師経由で病院を案内し、同日21時ごろには茅ヶ崎市に状況を報告した。

 大会運営委員会がTシャツ納入会社へ調査したところ、製作時に使用した「ガンリョウヨウ マエショリザイ」の薬品が残留し、炎症を引き起こした可能性があると判明。この状況を受けて11日のレースは中止も検討されたが、選手の強い要望もあってTシャツ非着用のうえ続行された。


薬品 原因とみられる薬品の資料

 大会運営委員会は被害者へ、受診と医療費の申告を呼びかけ。あわせて原因の究明とTシャツの全回収を目指し、作業を進めると表明している。


(沓澤真二)


関連キーワード

Tシャツ | 謝罪 | 原因 | 医薬品 | 回収 | 症状 | アレルギー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン