ニュース
» 2016年09月14日 14時10分 公開

どんなぬいぐるみもおしゃべり仕様に スマホ連動のボタン型スピーカーが育児にホビーに楽しめそう

フィギュアと合わせて遊んだっていいんだぜ?

[沓澤真二,ねとらぼ]

 かわいい声でしゃべるボタン型スピーカー「Pechat(ペチャット)」が、博報堂より発表されました。装着することで、あらゆるぬいぐるみをトーキング仕様にできるので、いろいろ遊べそうです。クラウドファンディングサイトMakuakeで先行予約の受付を開始しています。

子どもの反応がかわいらしくてなごむPV

スマホ連動 好きなぬいぐるみに付けて使用。スマートフォンで操作して自由にしゃべらせられる

本体 製品はスピーカー単体。裏面の穴を通し、縫い付けたりヒモでひっかけたりしてぬいぐるみに装着する

 専用のスマートフォンアプリと連動し、アプリで指定した言葉を発声。あいさつなど、あらかじめ用意された200以上のせりふを選べます。内蔵マイクで人の声を拾い、自動であいづちやオウム返しをする機能も搭載。10〜20種の歌や物語も収録されており、ぬいぐるみが子どもの友だちや、読み聞かせの先生になってくれそうです。


仲良し ぬいぐるみが子どもの友だちに、先生に

アプリ アプリの操作画面。数文字入力すると、せりふの候補を提示する機能も

 おしゃべりの自由度は高く、入力した文字や吹き込んだ声を、合成音声に変換して読み上げさせられます。お気に入りのフィギュアや模型と組み合わせて、好きなせりふをしゃべらせるのも面白いかもしれません。


寸法 サイズは直径45ミリ・厚み21ミリ。小さめのフィギュアや模型なら、台座に使えるかも

 執筆時点での先行販売価格は3990円からで、一般販売予定価格は4990円(税込)。量産は既に確定しており、支援者への発送は12月中を予定しています。


クラウドファンディング Makuakeでのクラウドファンディング。開始から数時間で目標を達成


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する