ニュース
» 2016年09月15日 13時52分 公開

「シン・ゴジラ」大ヒット御礼・名ぜりふステッカーは「目標が報告と違う!」など厳選の12種!

まさかの選出となったのは、あの超長ぜりふ。

[Kikka,ねとらぼ]

 大ヒット上映中の映画「シン・ゴジラ」が7月29日から9月6日までの40日間で観客動員数420万人(平成ゴジラシリーズ以降の最高動員数)を突破したことを受け、9月15日から全国の「シン・ゴジラ」上映劇場で「大ヒット御礼・名ぜりふステッカー」を配布しています。


シン・ゴジラ 「シン・ゴジラ」大ヒット御礼・名ぜりふステッカー

 ゴジラファン界の重鎮、真・ゴジラ応援団 、(@ggrasperZX)さんにご提供いただいた画像を見てみると 、「え、蒲田に?」「そろそろ、タメ口にしてくれる?」といった疑問形や「この動き。基本は蛇行ですが、補助として歩行も混じってますね。エラらしき形状から水棲生物と仮定しても、肺魚の様な足の存在が推測出来ます」という超長文まで、個性の強いせりふ12個がピックアップされています。


シン・ゴジラ 尾頭さんのせりふキター!

 フォントは庵野作品おなじみの、平成明朝体。白地に黒文字がよく映えます。配布枚数は全国合計50万枚。配布次第終了とのことなので、欲しい方はお早めに劇場へ。

庵野総監督ほかスタッフからのコメント

脚本・総監督 庵野秀明、監督・特技監督 樋口真嗣、准監督・特技統括 尾上克郎・スタッフ一同

皆様お一人お一人の想いが『シン・ゴジラ』を大ヒットへと導いて下さいました。本当にありがとうございます。ささやかですが、感謝の意をステッカーに込めて、ご来場の皆様に用意致しました。お楽しみいただければ、幸いです。

画像提供:真・ゴジラ応援団 、(@ggrasperZX)さん


(Kikka)

関連キーワード

ゴジラ | 庵野秀明 | 映画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」