ニュース
» 2016年09月15日 17時46分 公開

どの具材が一番うまいのか! 「最後の(ヤマザキナビスコ)リッツ&最初のルヴァンパーティー」やってみた

具材は前日から仕込みました(筆者)。

[Kikka,ねとらぼ]

 ヤマザキビスケット(旧・ヤマザキナビスコ)が9月1日より出荷をスタートした「リッツ(RITZ)」の後継菓子「ルヴァン(Levain)」を入手。編集部で「何がリッツと違うのか」そして「何を乗せるのが一番おいしいのか」を検証するために「最後の(ヤマザキナビスコ)リッツ&最初のルヴァンパーティー」を行いました。


ルヴァン

 既報の通り、ルヴァンをほぼ確実に手に入れられるのはデイリーヤマザキ(関連記事)ということで、都内の店舗へ。ルヴァンとルヴァンクラシカルを入手しました。


ルヴァン 8月31日に購入したリッツ

 今回はモンデリーズ・ジャパンが販売を継続するリッツではなく、8月31日をもって出荷が終了したヤマザキビスケット(旧・ヤマザキナビスコ)のリッツをあらかじめ都内のスーパーで購入しておきました。


ルヴァン 左から「リッツ」「ルヴァン」「ルヴァンクラシカル」

 まずはリッツとルヴァンの外観から比べていきます。赤いパッケージを採用していたリッツとは対照的に青を基調にしたルヴァン。リッツと比べると箱は一回り以上小さくなったようです。ルヴァンクラシカルは爽やかさな水色がかわいらしいですね。


ルヴァン それぞれの箱を開けてみた


ルヴァン 時計回りにリッツ、ルヴァン、ルヴァンクラシカル

 「やさしい甘みの豊潤なクラッカー」をコンセプトにしているルヴァンと、「発酵種の風味薫るソルティクラッカー」と銘うったルヴァンクラシカル。ルヴァンは焼き色がしっかりついてふっくらしているのに対して、ルヴァンクラシカルは焼き色は薄く手触りも軽い印象でした。


ルヴァンルヴァン ルヴァンクラシカル

 まずは素材の味を確かめるためルヴァンを一口。食感はナビスコが作っていたときのリッツよりやや軽くなった印象ですが、味はリッツにかなり近いものがあり、全体的には見た目が四角くなったリッツという感じです。

 続いてルヴァンクラシカル。食感が軽いですね。サクッとしており、塩味が前面に出ています。例えるならば機内食などで出てくるクラッカーといった感じでしょうか。これはリッツとは完全に別物です。


ルヴァン 「最後のリッツ&最初のルヴァンパーティー」in ねとらぼ編集部

 素材の味をしっかり楽しんだので、続いて何を乗せたらおいしいのかを追及していこうと思います。

 用意したのは「シーチキン・トマト・燻製うずら卵・チーズ4種・サラミ・ピクルス・レーズンバター・アーモンド・ピーナッツクリーム・チョコレート・レモン・きゅうり・ジェノバペースト・鶏レバーパテ・サーモン・とびっこ・メロン・ぶどう・パイナップル・生クリーム」などの具材。


ルヴァン 用意した具材の一部。レバーパテなどは前日から仕込んだもの

 リッツにはサーモン&とびっこ&レモン、トマト&チーズ&ジェノバペースト、シーチキンマヨ&きゅうりなどの王道メニューを載せてみました。CMでこういうの見たことある……!


ルヴァン オン・ザ・リッツ

 ルヴァンにはサラミ&ピクルス、燻製うずら卵&チーズ、メロン&生クリームなどをチョイス。四角いのでリッツより具材を乗せやすくなったかも。

 塩味が強いルヴァンクラシカルには鶏レバーパテ、ぶどう&ミントなど変わり種具材を乗せてみました。彩り鮮やかでかわいくなりましたね。


ルヴァンルヴァンルヴァン 左からリッツ、ルヴァン、ルヴァンクラシカル

 ここからは総当たり戦。何が一番おいしいのかを編集部員総出で確かめていきます(別名3時のおやつともいう)。

 リッツはもはや言うことなし。沢口靖子さんが長年にわたりリッツパーティーを開いてきた理由もなんとなく分かるぐらいのおいしさです。

 ルヴァンはしょっぱい系具材だけでなく、素材にバターの風味と甘みがあるので、チョコレートやピーナッツバター、ホイップなどにもかなりマッチします。


ルヴァン オン・ザ・ルヴァン


ルヴァン 編集部一同により何が合うのかドラフト会議

 ルヴァンクラシカルは塩味があるので、メロンやパイナップルとの相性も抜群。ただしぶどうとはミスマッチとの声も上がりました。

 またリッツと違って四角くなっているため「掬う(すくう)動作」がしやすく、スペイン料理としてしられるワカモレディップ(アボカドペースト)などに使ってもよいのではという意見も。


ルヴァン

 そして、数々のメニューを試した結果、導き出されたルヴァン相性抜群具材は鶏レバーパテに決まりました! 次点はサーモン&とびっことシーチキンマヨ&きゅうり。甘い系メニュー優勢かと思われたルヴァンでしたが、その甘みがしょっぱいメニューを引き立てるということが分かりました。


ルヴァン

 続くルヴァンクラシカルは燻製うずら卵&チーズ、ピーナッツバターを推す声もありましたがトマト&チーズに決定。軽さが特徴のクラッカーということで相性抜群のチーズが圧倒的人気を誇りました。

 わずかに効いた塩味がいい仕事をしているという意見も多く、男性陣からは「これが一番おいしい」という声も。

 リッツで培った技術をルヴァンに生かすことに成功したヤマザキビスケット、ルヴァンもルヴァンクラシカルもリッツと負けず劣らずおいしかったです! 

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響