ニュース
» 2016年09月16日 07時00分 公開

二度寝を防ぐから「ニドネン」 体重をかけるまで止まらない目覚ましマットは二度寝クラスタの救世主となるか?

好きな音楽で起きられます。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 両足でしっかりと体重をかけるまで止まらない、二度寝を防ぐ目覚ましマット「ニドネン」が、サンコーレアモノショップから発売されました。

目覚ましマット ニドネン 目覚ましマット ニドネン(サンコーレアモノショップのサイトより)

 「ニドネン」はシンプルなオフホワイトのマット。目覚まし時計とスピーカーが内蔵されており、アラームが鳴ったら両足で約5秒踏み続けないと止まりません。「体を起こさないと止められない=無意識に目覚ましを止めて二度寝をしてしまうことを防ぐ」というシステムです。

目覚ましマット ニドネン シンプルなオフホワイトのマット(サンコーレアモノショップのサイトより)
目覚ましマット ニドネン 両足で体重をかけないと止まりません(サンコーレアモノショップのサイトより)
目覚ましマット ニドネン ベッドに座るところまで行ったら目が覚めるはず(サンコーレアモノショップのサイトより)

 時刻は普段は表示されておらず、マットを踏むと左上のエリアに浮き出るように表示されます。裏面にはタイマーの設定ボタンがなどあり、単4電池3本で約4カ月利用できます。microUSB端子を備えているので好きな音楽を入れて目覚ましに使うこともできます(mp3ファイルのみ)。

目覚ましマット ニドネン 時刻はマットを踏んだ時だけ表示(サンコーレアモノショップのサイトより)
目覚ましマット ニドネン 裏面には設定ボタンと電池が隠れています(サンコーレアモノショップのサイトより)
目覚ましマット ニドネン microUSB端子で好きな音楽を入れられるのが便利!(サンコーレアモノショップのサイトより)

 サイズは幅600ミリ×奥行き425ミリ×高さ30ミリ。表面は肌ざわりのいいビロードで、中には低反発スポンジが入っています。価格は税込4980円。サンコーレアモノショップから購入できます。

両足を置いてからの5秒が結構長く感じます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」