ニュース
» 2016年09月18日 17時00分 公開

全ては社長の趣味から始まった 三重県の製薬会社内にある「BANKYOフィギュア博物館」がすごい

大人のおもちゃ箱や〜。

[三本樹聖,ねとらぼ]

 製薬会社・万協製薬(三重県多気町)の工場内に2014年にオープンした「BANKYOフィギュア博物館」。ここには同社社長であり館長の松浦信男さんが趣味で集めたグッズ約3万点が展示されています。

 コレクションはアニメ、美少女、特撮、アメコミ、ミリタリーなど多岐にわたりますが、これらは約20年かけて1人で収集したそうです。今夏、同館を訪れる機会があったので現地の様子をレポートします。

フィギュア館 BANKYOフィギュア博物館入口 神々しい。

 受付を済ませ中に入ると、いきなり背丈より高い 黄金の鉄人28号が迎えてくれます。その前にはなぜかビリケンさんと……お賽せん箱!?

 右側には鉄腕アトム、壁には訪れた著名人のサインがずらりと並びます。左側には金属で作られた3メートルほどのゴジラが! 隣には等身大のウルトラマンやガメラがいるのですが小さく見えます。その奥にはエヴァンゲリオン初号機、宇宙戦艦ヤマトの森雪さんなどが鎮座していて、入口から圧倒されます。

フィギュア館 俳優、漫画家、監督など著名人のサインが壁一面に。仮面ライダー1号の あの人のサインも!

フィギュア館フィギュア館 ゴジラは鉄筋や鉄板などで作られていて3メートル弱。エヴァ初号機も等身大で迫力があります

 棚にさり気なく置かれている額には、おそ松くんなど見覚えのある鉛筆描きのようなものが。よく見るとアルファベットと数字やメモのようなものが書かれていたので確認してみると……原画! 思わぬところにお宝が潜んでいます。

フィギュア館 あきれ顔のチョロ松でしょうか

フィギュア館 作画監督の佐々木かづひろさんのサイン入り

フィギュア館 棚にさり気なく超合金が置かれているので、見つけ出すのも楽しみの1つ

フィギュア館フィギュア館 驚くほどの数のミニチュアが棚にところ狭しと並べられている。ヒーローに狙われてゴジラは高い所へ逃げたようだ

フィギュア館 後光が……!?

フィギュア館 「突撃! イエッサー!」 ミリタリーモノも多数

 今では珍しい超合金から、特撮、映画の等身大フィギュアがずらり。一体どうやって手に入れてるのか尋ねてみたところ、「どうしても欲しいものが店にない時は、制作会社に頼んで作ってもらう」という衝撃の回答が。ちなみに、同館の奥はコスプレ衣装と撮影場が用意されていて、大人から子どもまで楽しめる仕様になっています。

フィギュア館フィギュア館 この仮面ライダーは2メートル以上、マジンガーZ各シリーズも等身大とデカイ!

フィギュア館フィギュア館 ガンダムと赤ザクが横並び。実は仲良しか……!

フィギュア館 「紹介しろよ!」とスパイダーマンがにらんでいる気がしなくもない

 松浦さんはもともと神戸在住。昔から趣味でフィギュアを集めていました。しかし、阪神大震災で自宅や工場など全て失ってしまい、コレクションもゼロに。1996年に多気町へ本格移住し、一段落してからフィギュア収集を再び始めました。すると、いつの間にか増えてしまい自宅に置ききれない状態に。

 仕方ないので自宅横に倉庫を建ててさらに収集していたところ、見たい人が来るように。やがて見学者の増加と、倉庫が手狭になったタイミングで新工場を造ることになり、「工場の空きスペースを利用して みんなに見てもらえる博物館ができた」とのこと。今でも収集心は衰えてないと言います。

フィギュア館 お待たせしました美少女コーナー

フィギュア館 ヤバイ、紹介しきれない……!

フィギュア館 この列だけで美少女ものがこんなに。棚の上にはまだ開封されていない箱があり、暇ができれば順次並べていくとのことなので、まだまだ増えそうだ

フィギュア館フィギュア館 コスプレ衣装と撮影スタジオも完備されている。

 ちなみに、松浦さんは地元で「おたコス」(次回開催は11月6日)というコスプレイベントをプロデュースするほど、自他ともに認めるオタク。休みの時は自ら来館者を案内しているので、オタトークを楽しみたい人は館長凸も楽しいかも。

フィギュア館 未開封のプラモデルケースや飛行機の模型などなど、写真で紹介しきれない……だって3万点もあるんだもの

BANKYOフィギュア博物館

開館時間:9時〜18時

所在地:〒519-2179 三重県多気郡多気町仁田725-1 万協製薬株式会社 第三工場内

入館料:税込800円(2歳未満無料、スキンケア商品のおみやげ付き)

休館日:土曜日(館長が休みの時は臨時開館あり、日・祝は開館)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響