ニュース
» 2016年09月21日 22時00分 公開

こ、ここまでやる……!? ヒルトン東京の「ハロウィンメニュー」が本気すぎてギリギリのライン

ブラックユーモアあふれすぎてる(イイ意味で)。

[藍乃ゆめ,ねとらぼ]

 ヒルトン東京(東京・新宿)「マーブルラウンジ」で開催中のデザートフェア「アリスとハートの女王様からの挑戦状」。その中に登場するハロウィーンスイーツが不気味過ぎて反響を呼んでいます。

目玉が恐い、魔女の内臓スープ 目玉が恐い、魔女の内臓スープ

蜘蛛の巣柄のケーキ 蜘蛛の巣柄のケーキ

血まみれケーキや目玉のカップケーキも 血まみれケーキや目玉のカップケーキも

 同フェアはルイス・キャロルの名作「不思議の国のアリス」の後半、アリスと邪悪なハートの女王様とのエピソードに着想を得た、ラブリー&ダーク2つの世界がコンセプトですが、ヒルトン東京コンシェルジュのTwitterで公開されたハロウィーンスイーツの画像のインパクトに驚きの声が上がっています。


中でもアウトかセーフかの判定になったのはこの「指クッキー」 中でもアウトかセーフか意見が分かれたのはこの「指クッキー」

 コンシェルジュの中村さんは「最高にイイ意味で」「ギリギリのグロさ」と表現。「間違いなくヒルトンだからできるスイーツビュッフェ!」とも語っています。ミシュランの星付きレストランで腕を磨いたペストリーシェフの手によるものとのことで、そのリアルさもうなずけます。しかしリアル過ぎて「大好き」だけではなく「アウト」の声も。





 このグロさを受け入れられるかどうかはハロウィーン文化への慣れ方によるようです。しかし実際に訪れた人のTwitterからは、グロさを含め、ダークなアリス世界とハロウィーンスイーツを堪能している様子がうかがえます。



 ひたすらにグロいわけでもなく、味とかわいさも相まって予約殺到中とのこと。9月の予約はほぼ満席、10月の予約可能な日にちも残りわずかとなっています。開催期間は10月31日まで。料金は大人が平日3600円、土日祝3720円、子ども平日2500円、土日祝2250円となっています(税金、サービス料別)。

公式サイトではアリスのスイーツの画像しかありません 公式サイトではアリスのスイーツの画像しかありませんが、メニューにはハロウィンメニューも載っています

藍乃ゆめ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた