ニュース
» 2016年09月27日 00時40分 公開

「提示年収、実際のオファーと違う」指摘受け「転職ドラフト」が謝罪、対応を発表

「提示年収の定義があいまいだった」として、今後の対策に加え、過去の利用者についても確認を行うとしています。

[ねとらぼ]

 リブセンスが運営する転職サービス「転職ドラフト」は、ユーザーが「提示年収が指名時の金額と異なる」と指摘していたことを受け、対応を発表しました。

転職ドラフトの発表

 同サービスは、転職希望者に対して企業が年収や仕事内容を提示して指名するというもの。9月25日にユーザーが、指名時に550万円の提示があったものの、内定時に提示された金額は約428万円だったと指摘し、ネットで話題になっていました。当該企業の人事担当者からは、実際はこの金額にみなし残業時間25時間分が付いて491万円になり、さらに月45時間残業すれば541万円になるとの説明があったとも記されています。提示金額に残業代を含むことに対し、ユーザーは疑問の声をあげていました。

はてな匿名ダイアリーに投稿されたユーザーの指摘

 リブセンスは26日、事実確認を行った結果、「提示年収についての定義があいまいだった」「提示していい年収の内訳について、説明文書等を用意していなかった」と報告。また当該の企業からは、年俸制を採用していないため見込み年収で提示する必要があり、基本給と賞与に加えて(見込まれる)残業代を加味したとの回答があったとのこと。

 同社はこれまでにも提示年収に関するトラブルがあったとし、それにもかかわらず、定義見直しやルール整備が遅れてしまったことを謝罪。今後は「提示年収は、内定時に無条件で支給確約できる金額に限る」と定義し、固定残業代の有無などを画面上で明示する仕様にするとしています。面談設定後のユーザーに対するアンケート機能実装、内定後のユーザー・企業への提示年収のヒアリングも予定。また過去に開催したドラフトについても、企業・ユーザーに同様の事象があったか確認するとも述べています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声