ニュース
» 2016年10月01日 16時29分 公開

一枚の紙でつながっているだと!? 超絶技巧の立体切り絵作家・SouMaがスゴイ! 

「切り絵は平面」という概念を覆した作品が絶賛されています。

[Kikka,ねとらぼ]

 「本当に1枚の紙でつながっているの!?」と言いたくなるほどの繊細さを備えた切り絵を作り上げる新進気鋭の切り絵作家が島根県で活躍しています。立体切り絵作家のSouMaさんは立体という従来の「切り絵」の概念を覆した作風で注目を集めています。


切り絵 作品名「舞子桜」

 切り絵は図案を考えて下絵を描くことから始まり、黒い紙など実際に切り抜きたい紙と下絵をホッチキスなどで貼り合わせて、デザインナイフなどでカットするというのが一般的です。


切り絵 立体切り絵作家のSouMaさん

 しかしSouMaさんは似顔絵などの作品を除いて、下書きを作ることはありません。頭の中のイメージで紙を切っていくため、2度と同じ作品は作れないとのこと。これは切り絵を始めた幼少期から変わっていないそうです。


切り絵 作品名「向日葵」

 またこれまでに美術やデザインの学校に行ったことはなく、完全に独学で作り上げられた世界観は壮観。緻密なカットに加え、紙を線香でわざと焦がす、濡らしてから伸ばすなど独自のテクニックが光る作品は個展やメディアで絶賛されています。


切り絵 作品名「自由」は製作期間3カ月

 そんなSouMaさんになぜ立体の切り絵を作り始めたのかをお伺いしたところ「そもそも『これが切り絵』と思って創作をしていたわけではないので、想像したものがたまたま立体でそれを形にしたという感じです」とのこと。最近は「自由」などの作品に代表されるように羽や宝石をモチーフにした作品が多いのだそうです。


切り絵 レースの部分のカットがスゴイ!

 これから切り絵を始めようと思う方に向けては「キレイに作ることに拘り過ぎずに、個性を形にできるようになれば面白くなると思います。技術はハマれば自然と上達すると思いますし、そしてとにかく好きでいることです」とのメッセージをいただきました。


切り絵 作品名「懐中時計2」

 SouMaさんは10月3日まで大阪・大丸梅田店 15階イベントホールで作品を展示、販売。今後の活躍にも期待が高まります。

(Kikka)

関連キーワード

デザイン | 芸術 | 面白い | 独学 | テクニック


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」