ニュース
» 2016年10月03日 08時00分 公開

「中原淳一 名作ぬりえブック」が発売 あの名画の数々を自分で色付けできる!

今みても洗練された作品たち。

[k村,ねとらぼ]

 生誕100周年を超えてもなおレトロでファッショナブルな女性画や少女画が支持され続ける画家、中原淳一氏。その名作をぬりえとしてよみがえらせた「中原淳一 名作ぬりえブック」が玄光社より発売されました。


中原淳一 表紙から世界観満載

 特徴は、絵をトレースするのではなく中原氏が描いた作品から色を抜く手法で作られている点。同氏自身のタッチをそのまま生かしているので、「中原淳一の絵に色をつける」という醍醐味が楽しめるようになっています。

 掲載作品は、膨大な作品の中から約80点をセレクト。ファッションや雑誌の表紙・物語・インテリアなど多岐にわたった中原氏の活躍を網羅するよう選ばれています。

 巻頭にはぬりえのお手本になるように、色付きの作品が掲載時のまま紹介されており、ファンにとってはたまらない一冊となっています。


中原淳一 雑誌掲載当時の色付きイラスト(1)

中原淳一 雑誌掲載当時の色付きイラスト(2)

中原淳一 お手本にしたいファッション画

中原淳一 背景はカラー画になっており、人物を塗ります

中原淳一 自身で巨匠の絵を彩る楽しさ

中原淳一 かわいらしい少女たち

中原淳一 当時の雑誌誌面を再現したページも

 女性たちの憧れの存在であり続ける同氏の作品を眺めるだけでなく、自らの手で色を付ける楽しみも味わえる一冊。A4変型判の総ページ96ページで定価1300円(税別)。Amazon.co.jp、楽天ブックス、セブンネットなどの各オンライン書籍ストアで取り扱っています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン