ニュース
» 2016年10月03日 19時33分 公開

ノーベル医学・生理学賞に東工大の大隅良典栄誉教授 「オートファジー(自食作用)」の仕組み解明

細胞が自らのタンパク質を分解して再利用する現象。

[ねとらぼ]

 スウェーデンのカロリンスカ医科大は10月3日、東京工業大学の大隅良典栄誉教授に、今年のノーベル医学・生理学賞を贈ると発表しました


ノーベル医学・生理学賞 大隅良典さん(Google検索より)

 大隅さんは、細胞が自らのタンパク質を分解して再利用する「オートファジー(自食作用)」のメカニズムを解明。オートファジーの観察に世界で初めて成功したり、オートファジーを制御する遺伝子を発見したりと、これまでは謎に包まれていたオートファジーの仕組みを次々と明らかにしました。大隅さんの研究は、さまざまな病気の治療や原因解明にも役立つと期待されています。


ノーベル医学・生理学賞 大隅さんが観察したオートファジーの様子

 大隅さんは1945年生まれの71歳。米ロックフェラー大や東京大、岡崎国立共同研究機構などを経て、2009年に東京工業大の特任教授、2014年に東京工業大の栄誉教授に。日本人のノーベル賞受賞はこれで3年連続となります。


関連キーワード

東京工業大学 | 医学 | ノーベル賞 | 受賞


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン