ニュース
» 2016年10月05日 16時12分 公開

負けると血を抜かれ献血に貢献 恐怖のゲームデバイス「Blood Sport」、スペインのゲームイベントに出展

献血用のプロジェクトとして、クラウドファンディングで資金を募っていましたが、一時停止されていました。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ゲーム中でダメージを受けると、プレイヤーの血が抜かれる周辺機器「Blood Sport」(関連記事)。2014年にクラウドファンディングで資金を募るも、運営側のKickStarterにより差し止められていましたが、プロジェクトページのコメント欄で、スペインでのイベント開催が告知されました。あわせて、ティーザームービーも公開されています。


BloodSport 「遊べ、死ね、献血せよ」とのキャッチコピーがすさまじい

告知 開催告知

 Blood Sportは、コントローラーの振動機能に用いられる電気信号を利用し、ゲームの進行に合わせてプレイヤーの血を抜くシステム。ティーザーではFPSでゲームオーバーになったプレイヤーが、血を抜かれる様子が描かれています。血液はパックにたまると白衣の女性に持ち運ばれ、献血に用いられることを示唆。ゲームを世のために役立てようという、システム本来の目的を示しています。


プレイ あえなくゲームオーバー

採血 コントローラーから伸びた装置で、自動的に採血される

パック 抜かれた血は献血用のパックにたまり……

献血 看護士らしき女性が持ち去っていく

 現地時間10月6〜9日に催されるゲームイベント「Barcelona Games World」に出展予定。開発者はBlood Sportを、ゲーマーが献血について意識するきっかけになればと考えているようです。


開催予定 バルセロナにて開催予定で、詳細までは未公開。もしかすると実演デモがあるかも?


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン