ニュース
» 2016年10月11日 17時25分 公開

YouTubeが動画視聴時間から25カ国のゲーム人気を分析 「GTAV」「マイクラ」「ポケGO」が世界的な支持

国別のランキングでは、アメリカでアメフトゲーム「Madden NFL '16」がトップに。日本では……?

[沓澤真二,ねとらぼ]

 YouTubeが25カ国を対象に、ゲーム動画の視聴時間を集計した調査結果を発表。「グランド・セフト・オートV(GTAV)」と「マインクラフト」が全対象国でベスト25にランクインし、普遍的な人気を示しました。次点は「Pokemon GO(ポケモンGO)」で、ロシアを除く24カ国から支持されています。


全国平均 緑で塗られたマスは、各タイトルが調査対象国でベスト25に入ったことを示す。世界的に支持されつつも、日本や台湾では注目されていないタイトルが多い

 調査対象はアルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、ドイツ、フランス、イギリス、インドネシア、インド、日本、メキシコ、マレーシア、オランダ、フィリピン、ポーランド、ルーマニア、ロシア、スウェーデン、シンガポール、タイ、トルコ、台湾、ウクライナ、アメリカ、ベトナム。上位3タイトル以外では、ホラーゲーム「Five Nights at Freddy's」や、オンラインゲームの「League of Legends」が人気を集めました。

 特定の国だけで圧倒的に支持されているタイトルがあるとの報告も。アメリカではアメフトゲーム「Madden NFL '16」、日本では「パズル&ドラゴンズ」がトップと、国柄が色濃く出ました。ほかにも、ポーランドでは農場経営シミュレーション「Farming Simulator」、ロシアではチェルノブイリが舞台のシューティング「S.T.A.L.K.E.R.」と、ユニークなタイトルが挙がっています。


地図 世界的にはランクインしないものの、特定の国ではトップとなるタイトル

 調査はあくまでも動画の視聴時間によるもの。ソフトの販売本数やプレイヤーの数とは無関係ですが、ゲーマーの好みが国ごとに見える、興味深い結果といえるでしょう。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する