ニュース
» 2016年10月11日 17時25分 公開

YouTubeが動画視聴時間から25カ国のゲーム人気を分析 「GTAV」「マイクラ」「ポケGO」が世界的な支持

国別のランキングでは、アメリカでアメフトゲーム「Madden NFL '16」がトップに。日本では……?

[沓澤真二,ねとらぼ]

 YouTubeが25カ国を対象に、ゲーム動画の視聴時間を集計した調査結果を発表。「グランド・セフト・オートV(GTAV)」と「マインクラフト」が全対象国でベスト25にランクインし、普遍的な人気を示しました。次点は「Pokemon GO(ポケモンGO)」で、ロシアを除く24カ国から支持されています。


全国平均 緑で塗られたマスは、各タイトルが調査対象国でベスト25に入ったことを示す。世界的に支持されつつも、日本や台湾では注目されていないタイトルが多い

 調査対象はアルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、ドイツ、フランス、イギリス、インドネシア、インド、日本、メキシコ、マレーシア、オランダ、フィリピン、ポーランド、ルーマニア、ロシア、スウェーデン、シンガポール、タイ、トルコ、台湾、ウクライナ、アメリカ、ベトナム。上位3タイトル以外では、ホラーゲーム「Five Nights at Freddy's」や、オンラインゲームの「League of Legends」が人気を集めました。

 特定の国だけで圧倒的に支持されているタイトルがあるとの報告も。アメリカではアメフトゲーム「Madden NFL '16」、日本では「パズル&ドラゴンズ」がトップと、国柄が色濃く出ました。ほかにも、ポーランドでは農場経営シミュレーション「Farming Simulator」、ロシアではチェルノブイリが舞台のシューティング「S.T.A.L.K.E.R.」と、ユニークなタイトルが挙がっています。


地図 世界的にはランクインしないものの、特定の国ではトップとなるタイトル

 調査はあくまでも動画の視聴時間によるもの。ソフトの販売本数やプレイヤーの数とは無関係ですが、ゲーマーの好みが国ごとに見える、興味深い結果といえるでしょう。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン