ニュース
» 2016年10月11日 22時55分 公開

アメリカンな軍人が魔法少女に変身!? 「League of Legends」が日本市場を理解しすぎたスキンとムービーを公開

もっとガチムチなおじさんが戦うゲームだと思ってた。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 世界的な人気を誇るオンラインゲーム「League of Legends(LoL)」が日本市場に向けて、一部のキャラクターの外見を魔法少女風にできるスキンを販売。これに伴い、テレビアニメのオープニング風ムービーも公開しました。あれ、LoLって、もっとストイックなゲームじゃなかったっけ?


アートワーク 無料配信のアートワーク。もはや別のゲームにしか感じない

 同作は「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターを操作し、5対5で戦うリアルタイムストラテジー系ゲーム。基本無料で遊べますが、スキンを購入することでチャンピオンの外見を変更できます。今回の新スキンに対応したのは、ジンクス、ジャンナ、ポッピー、ラックス、ルルの5人。高貴な軍人は主人公風、パンクガールはヒール風にと、チャンピオンが見事に魔法少女へとアレンジされています。彼女たちは「スターガーディアン」として、星の秩序を守るため戦うのだ! ……だから、そういうゲームじゃなかったよね?


ラックスラックス 高貴な軍人、ラックスのスキン使用前・使用後。5人組のセンターを取りそう

ジャンナジャンナ もともと魔導師のジャンナは、優等生タイプに

ルルルル 妖精使いのルル。相棒の妖精まで邪悪さが抜けてキュートに

ポッピーポッピー ポッピーの無骨なハンマーがコミカルに。食いしん坊感出てきた

ジンクスジンクス パンクガールのジンクスは、悪堕ち風味に。あ、これ主人公とケンカした末に仲間になるやつだ

 スターガーディアンの世界観をもとに、シンガー・ソングライターの浅場佳苗さんが日本オリジナル楽曲「Endless Starlight 〜命のキラメキ〜」を制作。フルバージョンも公開されています。

 スキンは10月14日までの期間限定販売。価格はジンクス用のみ約1850円、それ以外は約1350円となっています。スキンの絵柄だけ見てLoLを始めると、場違い感に困惑すること必至。しかし、魔法少女で筋骨隆々としたチャンピオンに打ち勝てれば、それはそれで楽しそうです。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた