ニュース
» 2016年10月12日 13時40分 公開

ズバッとランプ大統領候補を守れ! 誰かさんそっくりな要人を暗殺者から救うバカゲーの破壊力がすごい

大統領候補にダイビングエルボードロップを決める謎のモードも。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ランプ大統領候補」を、暗殺者の魔の手から守るWindows用ゲーム「Mr.President!」がSteamに登場。救うべき要人は名前も外見も、実在する“あの人”にそっくりですが、あくまでも「ランプ大統領候補」です。大事なことなので2回言いました。


イメージ イメージ画像だけ見るとかっこいいですが、バカゲーです

 プレイヤーはランプ氏に大金で雇われたボディガード。敵はリベラルメディアが差し向けた暗殺者と、フィクションとはいえなかなかスレスレな設定です。ミッションの舞台は、主に遊説先の壇上。スナイパーのレーザーサイトがランプ氏をとらえた、危険な状況で始まります。


お金 財力を誇示するランプ氏を、レーザーサイトの光がとらえる

帽子 トレードマークの帽子を作る、中国の工場らしきステージ。風刺なのかな?

 プレイヤーの使命は、弾丸を身体で止めること。レーザーサイトの光を頼りに走り込み、タイミングよく射線上へダイブできれば成功。プレイヤーは不死身なので平気です。ランプ氏も暗殺者の仕掛け以外では死なないので、彼を突き飛ばして射線から外すのもアリ。なお、用意されたミッションは50以上。ランプ氏、狙われすぎ。


待機 袖口からダッシュして……

ダイブ 射線上にダイブ!

失敗 タイミングが合わないとこの通り。あ、よく見るとランプ氏のカツラが転がってる……

 「Pro Rasslin Challenges」なる、脇道的なミッションも収録。プロレスのリング上で横たわるランプ氏に向けて高台から飛び込み、ダイビングエルボードロップを決めればクリアです。ランプ氏を守りたいのか、ネタにして遊びたいのか、どっちなんだよ。


ダイビングエルボードロップ パンツ一丁のランプ氏へダイビングエルボードロップ。WWEのハードコアマッチのようなミッション

 定価は598円で、10月18日までは20%引きの478円になるセールを実施中。なお、収益の一部は慈善団体に寄付されるそうです。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」