ニュース
» 2016年10月12日 21時46分 公開

実写の生肉で会話する謎LINEスタンプ「肉くん」登場 作者も「よく審査通ったな…」と奇跡の通過

この若干のブラクラ感。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 LINEクリエイターズスタンプで、実写の生肉で会話できる謎のLINEスタンプ「肉くん」が発売されました。イラストではなくまさかの全部実写、完全にただの肉です。製作者はサラリーマンクリエイターの吉永龍樹さん。販売価格は120円(税込)です。

LINEスタンプ「肉くん」 謎のLINEスタンプ「肉くん」が登場(画像はLINE STOREより)

 スタンプでは、生肉の「肉くん」がさまざまなポーズで「やあ 肉だよ。」などフランクなコミュニケーションを取ってくれます。ポーズと言葉の関連性はほぼ理解不能。あと「うえーい」「それな!」「尊い」など微妙に語彙力を失ってる感じが……。ほかにも、「肉食いたい」という言葉や、肉くんが無残にも鉄板で焼かれる姿など、無性に焼肉が食べたくなってくるものもあります。スタンプは全40種類。

LINEスタンプ「肉くん」は全40種類 完全にただの肉が「いいね」「それな!」など喋ります(画像はLINE STOREより)
若干のブラクラ感、だけど焼肉を食べたくなってきます 若干語彙力を失ったスタンプが全40種類(画像はLINE STOREより)

 突然送られてきたらブラクラと見間違えそうなこのスタンプ。作者の吉永さんも「よく審査通ったな……。」という感想を漏らしています。

「肉くん」を送られた感想は「え、気持ち悪いんだけど…」「ですね」 「ですね」じゃないよ(画像は吉永龍樹さんのTwitterより)

 とはいえ、元気よくしゃべる肉くんはそれなりにかわいいと言えないこともなく、また、焼肉へのテンションを上げる効果なども期待できそうです。仕事で疲れている相手を「焼肉食おうぜ!」と誘うときや、深夜になんとなく飯テロを食らわせたいときなどにどうでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/19/news016.jpg 「下手ですいません」はNG 自分を安く見せる“自虐”がなぜダメか解説する漫画
  5. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news018.jpg “ぬるま湯”で保守的な職場に嫌気が差して…… 退職を伝えて初めて聞いた“ムカつく上司”の本音、実体験を描いた漫画が話題に
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…