ニュース
» 2016年10月13日 15時48分 公開

数十年後にはSFの世界がやってくる? BMWが考える"自由を体感できる未来のバイク"がむっちゃかっこいい

安全性が高く、ヘルメットもレザーの防護服も不要。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 BMW Motorradが、数十年後のバイクをイメージしたコンセプトモデル「VISION NEXT 100」を発表しました。SF作品に登場するアイテムにしか見えませんが、未来では当たり前になってるのかなあ。

 デジタル化が進み、ほとんどの乗り物が自動走行するようになった世界を想定。未来のテクノロジーを取り入れた「VISION NEXT 100」は自分で運転できるようになっており、自由を体感できるバイクという位置付けです。ジョイント部分が見当たらない変わったデザインですが、カーブするときはハンドルバーの動きに合わせてフレーム全体が変形するようになっています。

 安全性を高める「Self-balancing」機能を搭載し、走行時以外も車体が自立。初心者でも運転しやすく、よりダイナミックな操作が可能になっています。また、風よけのために着用しているバイザーはデータ表示機能を備えており、運転関連情報を表示。軽い素材を使用した衣類には雨風からの防護、温度を調節するはたらきがあり、現代以上に快適なドライビングが楽しめるそうです。


画像 車体も服装もむちゃくちゃ未来っぽい


画像 ヘルメットではなく、バイザーを装着します


画像 乗車しているシーン。走行中は車体中央のエンジンが外部に突き出る仕組みなっています


画像 ドライバー視点。バイザーには運転関連情報の表示が


画像 車体が自立するため、こんなポーズを取ることも可能

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」