ニュース
» 2016年10月16日 19時00分 公開

「シン・ゴジラ」モデルの深海生物ラブカが沼津港深海水族館で展示される

早めに見に行った方がよさそうですよ。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 沼津港深海水族館で、映画「シン・ゴジラ」第2形態のモデルのひとつとしても有名な海洋生物ラブカの展示が公開されました。




ラブカの展示が公開 これが深海に住むラブカ(画像は沼津港深海水族館のTwitterより)

 ラブカを水族館に搬入する様子は、同水族館公式ブログの中でも紹介されています。10月16日の開館直後に漁師さんからラブカが獲れたとの連絡があり、急遽展示をしたようです。駿河湾の水深約260メートルで網にかかったといいます。



 沼津港深海水族館は「シン・ゴジラ」公開に合わせて「シン・ゴジラ」風「シン・ラブカ」のポップを製作しTwitterに投稿したことで話題になりました(関連記事)。なお、8月にもラブカが搬入されていましたが、改めてラブカを見る機会がやってきました。


ラブカの画像 漁師さんから連絡が(画像は沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアム公式ブログより)

 ラブカは深海に生息するサメの一種で、詳しい生態はあまり解明されていません。また、光に弱いため水族館での撮影は全面禁止になっています。


8月に搬入されたラブカの様子

 展示期間についてはブログの中で「短い展示になる可能性があります」としているので、興味がある方は早めに見に行った方がよさそうです。

関連キーワード

水族館 | シン・ゴジラ | 撮影 | サメ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン