ニュース
» 2016年10月19日 12時58分 公開

滋賀県民の鉄板ネタ「琵琶湖の水止めたろか!」を実行すると滋賀県が水没し自滅することが判明

京都「うちらの勝ちどすえ」

[コンタケ,ねとらぼ]

 滋賀県民が大阪府民や京都府民と口論になった際の鉄板ネタに、「琵琶湖の水止めたろか!」というものがあります。周囲の水源を担う琵琶湖の水を止められると滋賀県以外が干上がるという事情を利用したネタですが、実際に水を止めるとどうなるのか。Twitterユーザーの風霊守さん(@fffw2)がシミュレーションしてみたところ、「滋賀県が水没し自滅する」という結論に至りました。ダメじゃん!




滋賀県 琵琶湖 水止めたろか 自滅 シミュレーション 瀬田川洗ぜき周辺水浸し


滋賀県 琵琶湖 水止めたろか 自滅 シミュレーション 県庁所在地・大津市の琵琶湖沿いもこの有りさま


滋賀県 琵琶湖 水止めたろか 自滅 シミュレーション 大津市の皇子山(おうじやま)球場や皇子山陸上競技場も水没


滋賀県 琵琶湖 水止めたろか 自滅 シミュレーション 上空から見たところ。経済損失が甚大

 シミュレーションには、Google Earthを使用。任意の標高に画像を貼り付ける「イメージオーバレイ」という標準機能を応用し、青色の半透明の平面を上下させて推移を表現しました。流体を用いた本格的な計算を行わなくても、簡易的に水位上昇シミュレーションを行うことができます。

 この方法で瀬田川洗ぜき(小型のダムのようなもの)全閉+琵琶湖疏水取水口封鎖+宇治発電所取水口封鎖の状態をシミュレーションしたところ、沿岸部と水田地帯がことごとく水没し甚だしい経済損失が発生するという結果になってしまったそうです。しかも瀬田川洗ぜきを越流してしまい、京都への流出自体も止められませんでした。完全な自滅です。



 そこで、「水止めたろか!」レベルをさらに上昇。湖南アルプスを大規模に山体崩壊させ、瀬田川からの流出を強引に食い止めて再度シミュレーションを実行してみました。しかし、今度は水位が30メートルほど上がったところで、鉄道トンネルを通って京都方面へ水が抜け出す結果に。




滋賀県 琵琶湖 水止めたろか 自滅 シミュレーション




滋賀県 琵琶湖 水止めたろか 自滅 シミュレーション

 ならばと鉄道トンネル・高速道路トンネルなどの抜け穴も全て封鎖。トンネルに栓をした状態でシミュレーションすると、ついに水位は80メートル上昇(!)しました。滋賀県はほぼ全体が水没し、まさに琵琶湖県状態に。




滋賀県 琵琶湖 水止めたろか 自滅 シミュレーション




滋賀県 琵琶湖 水止めたろか 自滅 シミュレーション 滋賀県は琵琶湖の水に包まれた


滋賀県 琵琶湖 水止めたろか 自滅 シミュレーション わずかに人が住める場所が残った地域


滋賀県 琵琶湖 水止めたろか 自滅 シミュレーション 完全水没した地域


滋賀県 琵琶湖 水止めたろか 自滅 シミュレーション ぎりぎり住めそう

 しかし、水位が80メートル上昇したところで逢坂山に新しい川が出現し、やはり水が京都方面へ。「やっぱり琵琶湖の水は京都に行きたがっている」というのが最終的な結論となりました。琵琶湖の水止められへんかった……。




滋賀県 琵琶湖 水止めたろか 自滅 シミュレーション

 この衝撃的なシミュレーション結果に、「本当に琵琶湖県になった」「まさか自滅するとは」「私の実家も水没した!」「しゃあないなあ、淀川使わさせたろか」「まあそうなるわな」「ピエリ守山湖底遺跡」「佐和山残ってる! 石田三成大勝利」「映画化に期待」といった声があがっていました。

せっかくなので風霊守さんに話を聞いた

―― シミュレーションをしようと思ったきっかけは?

風霊守:
 「琵琶湖の水止めたろか!」というセリフを聞いたときから、一度実験してみたいと思ってたので。単なる興味と怖いもの見たさですね。

―― 「琵琶湖の水を止めた」結果、滋賀県がほぼ水没してしまいましたがどう思いましたか?

風霊守:
 こうなるだろうなとは思ってましたw さすが近江盆地ですね。

―― 京都府の人たちになにか思うところがあれば

風霊守:
 これからも琵琶湖の水を流させてください。

―― 「琵琶湖の水止めたろか」と思うことがありますか?

風霊守:
 趣味柄、滋賀の歴史に詳しいので、私は思いませんねw 治水史をひもとくと、むしろ「琵琶湖の水を流させてください」の歴史です。120年前に水位が3.76m上昇しただけで、えらいことになってますからね(明治29年琵琶湖大水害)。

―― 滋賀県(琵琶湖)に対して思うところがあれば

風霊守:
 知名度の低い県なので、今回のシミュレーションをきっかけに、1人でも多くの人が滋賀県に興味を持ってくだされば幸いです。


 これからは、滋賀県民が「琵琶湖の水止めたろか!」と言ったら京都府民が「止めてみなはれ!」と返すのがトレンドになっていくのかもしれません。

 なお、このシミュレーションは簡易的なものであり、琵琶湖の水量や細かい条件は考慮せず「塞いだところに水を入れられるだけ入れた」というものです。実際に塞いだ場合に、シミュレーション通りになるとは限りません。

関連キーワード

琵琶湖 | 水没 | 京都 | Google Earth


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/11/news068.jpg がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  2. /nl/articles/2208/11/news060.jpg 研ナオコ、長女の誕生日に面影感じる“母娘”ショット 「そっくりな娘さん!」「大人になりましたね」
  3. /nl/articles/2208/10/news172.jpg 朝日奈央が結婚、お相手との肩組み2ショット公開 「これから家族として、沢山の景色を一緒に見にいける事がとっても楽しみ」
  4. /nl/articles/2208/10/news023.jpg 生まれつき前足のない柴犬、おやつの前に…… “お座り”ができるようになった姿に「命ってスゴい」「ウルウルした」と感動の声
  5. /nl/articles/2208/11/news010.jpg 水浴び中の野生の水牛を発見、撮影していたら…… 突然振り返った行動に撮影者が大慌て!【豪】
  6. /nl/articles/2208/11/news064.jpg 岩崎宏美、長男の結婚を“新婚ホヤホヤ2ショット”とともに報告 「しっかりね!! ずっと仲良しでね!!」とエールを送る
  7. /nl/articles/2208/11/news063.jpg 高橋真麻、第2子妊娠を生発表 6月に“激痩せ”姿が話題になるも「どうやら体質のようです」「理由が言えなかった」
  8. /nl/articles/2208/10/news174.jpg 坂上忍、余命数カ月の“13男”・平塚コウタに「奇跡」 転移した腫瘍消失で喜びあらわ 「先生もビックリしてて」
  9. /nl/articles/2208/11/news059.jpg 旦那大好きだな! 藤本美貴、夫・庄司智春との“ペアルック夫婦”ショットが超ラブラブ「幸せが伝わってきます」
  10. /nl/articles/2208/10/news202.jpg イモトアヤコ、親友・北川景子の36歳バースデーをフライング祝福 お互い母になるも関係変わらず

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい