ニュース
» 2016年10月20日 08時30分 公開

同人イベントサイトに掲載されている「外国人向けの日本語文章例」がリアル&勉強になると話題 「このカプ私も大好きです!」など

「Which ones are the new books?(新刊はどれですか?)」

[宮原れい,ねとらぼ]

 西日本の同人イベント主催大手「赤ブーブー通信社」の公式サイトに掲載されている、「海外の人が同人誌即売会を楽しむ時に覚えてくると便利な日本語・英語」がリアルかつ勉強になるとネット上で話題になっています



 海外交流企画として、外国人参加者向けの“イベントでよく使う日本語ワンフレーズ”を総合サイトとそれぞれの同人イベントページに掲載。例として「I love this coupling too!(このカプ私も大好きです!)」や「I am really looking forward to new published books!(新刊楽しみにしてます!)」など、実際によく使われるような日本語文章が英語・ローマ字・ひらがなと共に載っています。


赤ブーブー通信社 海外 同人誌即売会 日本語 英語 勉強 「いつもTwitterでUPする絵が可愛くて」なんかも(公式サイトより)

 他にも「I have really liked the sample that was on Pixiv and I have decided to buy a copy.(Pixivでサンプルを見た時絶対買おうと思ってました)」や「All the new published books have been already sold… (too late - sorry feeling)(新刊完売したんですね…)」、「I love your book! It's very sexy!(あなたの本はとてもセクシーで、私はとても萌えます)」など、同人イベントで伝えたい気持ちや質問がピンポイントで掲載されていて、外国人も日本人もお互い当日に重宝しそうな内容になっています。

 ネット上では「実際に役に立つ」「これは非常に便利」「逆に英語の勉強になる」といったコメントが外国語・日本語どちらでもみられます。


赤ブーブー通信社 海外 同人誌即売会 日本語 英語 勉強 攻めと受けの確認も(公式サイトより)

(宮原れい)


関連キーワード

日本語 | 英語 | 語学 | イベント | 同人誌 | 外国人 | 便利


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン