ニュース
» 2016年10月20日 19時10分 公開

無意味だけどついカチャカチャしたくなる「いじくりキューブ」 6億円以上の出資を集める大成功

いじりまくって集中力アップ?

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ただいじって手なぐさみにするためだけに開発された、キューブ状のおもちゃ「Fidget Cube」(関連記事)。KickStarterでのクラウドファンディングが、目標額の1万5000ドルをはるかに上回る646万ドル(約6億7000万円)を集める大成功でフィニッシュしました。


スイッチ 単純ながら中毒性ありそう

クラウドファンディング プロジェクトページ

 直訳すると「いじくりキューブ」となる名の通り、6つの面全てにボタンやダイヤルなど、ついいじりたくなるギミックを搭載。「クリック」や「スピン」など、6種類の操作を楽しめます。もちろんできることは操作だけで、結果的に何かが起こるわけではありませんが、ものすごく気がまぎれそうです。


ギミック 押したり回したり転がしたり、魅惑の6ギミックを搭載

 無意味に思えるおもちゃではありますが、実は“いじる操作”に集中力の向上など、良い効果があるとの説に基づいて開発されたもの。ボールペンのノックやペン回し、プチプチ(梱包材)潰しなど、何かをいじっていないと気が済まない人が、欲求を解消するのにうってつけです。


比較 ペンやキーホルダーのリングなど、ほかの手なぐさみ道具との比較図。対象に氷があったり、比較項目に「KickStarter生まれか否か」があったりと茶目っ気たっぷり

 クラウドファンディングは終了しましたが、プロジェクトページの「Pre-Order」ボタンから、22ドル(約2300円)で購入できます。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響