ニュース
» 2016年10月22日 10時45分 公開

発火事故のスマホ「Galaxy Note7」が爆弾として登場する改造ゲーム動画、サムスンの訴えで削除されるも異議申し立てで復活

「グランド・セフト・オートV」にMODと呼ばれる改造データを適用し、Galaxy Note7を爆弾として扱っていました。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 アクションゲーム「グランド・セフト・オートV」のPC版を改造し、サムスン製スマートフォン「Galaxy Note7」を爆弾として登場させたプレイ動画が、10月1日に公開されました。この過激な動画は注目を集めたのち、同社からの訴えにより削除。その後投稿者の異議申し立てで再公開されるという、複雑な争いを引き起こしています。

問題の動画

 PCゲームには「MOD」と呼ばれる、改造データをユーザーが自作し、キャラクターの外見などを変更して楽しむ文化があります。問題の動画を投稿したのも、MODの使用例を動画で見せるYouTubeチャンネル「Modded Games」。相次ぐ発火事故でリコールされたGalaxy Note7(関連記事)を、ゲーム中で武器として使えるMODを用いて、一連の騒動を強烈に皮肉っていました。


設置 車にスマホを貼り付けて……

爆破 リモコンで起爆。ほかにもスマホを爆破して暴れ回るシーンが多数

 サムスンは動画が同社の著作権を侵害しているとして、YouTubeに削除を申請。確かに同製品がロゴまで含め再現されているため、意匠権が侵害されていることになりますが、削除はだとの声も。正当性については意見の分かれるところですが、結局申し立て通り、動画は削除されました。


警告 YouTubeから投稿者への警告文と思われる画像(imgurより)

削除 警告通りに動画は削除された(imgurより)

 しかしこの措置は、いささか中途半端なものでした。実は同チャンネルは、より爆発が大きい別バージョンも公開していたのですが、こちらは削除されることなく公開を継続。投稿者がこの矛盾を指摘しつつ、YouTubeへ削除に対し異議を申し立てた結果、10月20日に動画は復活し再び公開されることになりました。

より過激な別バージョン

指摘 同様の動画は削除されていないとの指摘(imgurより)

異議 投稿者の異議申し立てを受理したという、YouTubeのメッセージ(imgurより)

 海外の画像掲示板では、動画の投稿者とおぼしきアカウントがYouTubeとの一連のやり取りを公開。最後に、サムスンからはいまだに連絡がないことを明かしています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」