ニュース
» 2016年10月23日 16時56分 公開

誰も抱きしめられなかった自閉症の少年がサービスドッグと初めて交流 嗚咽をこらえる母親の姿が感動的

日本に住むアメリカ人一家が、2年間待ち続けて出会いました。

[城川まちね,ねとらぼ]

 5歳のカイノア・ニーハウス君は、自閉症による感覚過敏のため母親でさえ自由に抱きしめることができませんでした。しかしアメリカのオハイオ州にあるNPO法人「4 Paws for Ability」でサービスドッグ「トルネード」に出会い、はじめて家族以外と交流を持つことに成功。これを捉えた写真を「経験したことのない瞬間」と母親のシャナさんがシェアしました。


サービスドッグと交流するカイノア・ニーハウス君と母のシャナさん シェアされた画像(画像は4 Paws for AbilityのFacebookより)

 4 Paws for Abilityは世界中の子どもたちにサービスドッグを提供している団体。日本に住むニーハウスさん一家は2年間サービスドッグを待ち続け、今回やっとトルネードに会うためアメリカへ渡りました。シェアされた画像には、横たわるトルネードのお腹に頭を乗せて寝転がり、リラックスした表情でくつろぐカイノア君と、その様子を見守りながら嗚咽をこらえるように口元を押さえたシャナさんの様子が収められています。

 「これは息子を抱きしめることも、洗ってやることも、着替えさせることも、寄り添うことも、そして新しいサービスドッグに横たわる彼に自由に触れることもできず、見つめている母親の写真」とシャナさんは投稿に長いコメントを添えています。それによるとカイノア君は、どんなに努力してもセラピーを受けても他者と調和することが難しく、シャナさんは長い間、夜中に泣く彼の側に座って見守ってきたとのこと。

 大人からも子どもからも多くの無礼や無知に直面してきたというカイノア君に、シャナさんは遊び場で友達を作ろうと努力してきましたがかなわず、彼には1人の友達もどんな外部との交流もなかったそう。その彼がトルネードに触れているのを見たシャナさんは、彼らの邪魔をしないように、また、どんな言葉を見つけることもできなかったため、傍らで静かに泣いたといいます。


サービスドッグと交流するカイノア・ニーハウス君と母のシャナさん サービスドッグの力はすごい(画像は4 Paws for AbilityのFacebookより)

 「これは偽りのない魔法、言葉では説明できない」とシャナさんはこの瞬間を表現。「私はこの子のために数え切れないほど泣いてきたけれど、こんな理由で泣いたのははじめてのことでした。新しくて、困難で、素晴らしく、喜ばしいことです。私はこれからもずっと、この子を側で見守っていくでしょう(もしかしてまだ泣きながら)」とコメントは結ばれています。

 4 Paws for Abilityも、「いまだにどうしてサービスドッグが子どもたちに必要なのか尋ねてくる人がいます。理解への手助けになれば」と期待を込めてシャナさんの体験を投稿。これに対して多くの人から感動の声が、同じように自閉症の子どもを持つ人からは共感と感謝の声が寄せられています。




関連キーワード

| Facebook | 子供 | アメリカ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声