ニュース
» 2016年10月24日 17時30分 公開

全高192センチのゴジラ・フィギュア、お値段なんと415万円! 限定10体を抽選で販売

玄関を通るか心配。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 バンダイが“人間サイズ”のキャラクターフィギュアを製作・発売する「Human Size プロジェクト」を始動、第1弾として「ゴジラ(1991北海道ver.)」10体を製作し、抽選で販売します。

Human Sizeフィギュア・ゴジラ北海道ver ゴジラ(1991北海道ver.) モデルの身長は175センチ

 「ゴジラ(1991北海道ver.)」は、1991年に公開されたゴジラシリーズの第18作「ゴジラ vs キングギドラ」で北海道に上陸したゴジラがモデル。原型師・酒井ゆうじ氏の原型をデジタルスキャンして拡大し、彩色などを調整後、当時のゴジラスーツに合わせたサイズ造形に修正して使用しています。

 造形製作を手掛けたのはデザインココ(宮城県仙台市)。ゴジラ造形の第一人者である酒井氏と等身大フィギュアの造形で評価の高いデザインココのコラボレーションで“理想”のゴジラフィギュアの誕生となりました。

Human Sizeフィギュア・ゴジラ北海道ver 酒井ゆうじ氏による原型を使用

 サイズは全高約192センチ(台座含む)、全長は約305センチ(尻尾含む)で、本体・台座とシリアルナンバー付き監修証明書がセットになり、価格は415万円(税・送料別)。11月7日から2017年1月10日までバンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」内 魂ウェブ商店で抽選申し込みを受け付け、2017年7月より順次発送予定です。

 同フィギュアは、10月28〜30日に秋葉原UDXで開催されるイベント「TAMASHII NATION 2016」会場で、11月1日〜14日には新宿マルイ・アネックス1階のイベントスペースで展示予定です。

Human Sizeフィギュア・ゴジラ北海道ver 「TAMASHII NATION 2016」では他のHuman Sizeフィギュアも展示予定

TM&(C)TOHO CO.,LTD.



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた