ニュース
» 2016年10月26日 09時30分 公開

イギリスの大学が「AI裁判官」を共同で開発 過去の事件データベースから判決を予想

欧州人権裁判所の判決を予想した所、79%の割合で的中したとのこと。

[辰井裕紀,ねとらぼ]

 ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)らのチームが、人工知能による「AI裁判官」を開発し、話題になっています。


AI裁判官

 この「AI裁判官」は、機械学習アルゴリズムを使って事件のテキストを自動的に分析することで、法廷の結果を予測できるというもの。584例の人権侵害事件データを学習させているほか、さらにバイアスと誤学習を防ぐため、それと同じだけの人権非侵害の事件データもスキャンしているそうです。実際の欧州人権裁判所の判決を予想させたところ、的中率は79%に達したとのこと。単なる法的判断だけに留まらず、倫理的な判断に対しても正確さが期待できるため、どのケースが「人権条約」に違反するかをピックアップする重要なツールにもなり得ると、UCLのニコラオス・アレトラス博士は説明しています。


AI裁判官

 このシステムを導入する事で、裁判の効率アップが期待できますが、実用化するためにはより多くの記事や事件データを学習して、さらに精度を高めていかなくてはいけないと、共著者のシェフィールド大学、ディミトリオス・ツアラパツァニス博士は語っています。


辰井裕紀


関連キーワード

裁判 | 人権 | 学習 | 人工知能 | アルゴリズム


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン