ニュース
» 2016年10月26日 16時49分 公開

うおっまぶしっ 炒り玉子すら作れる高出力懐中電灯の過剰照射力と熱量を見よ

夜道の散歩にはオーバースペックながら、アウトドアライフには有用。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 香港企業が販売している懐中電灯「FlashTorch Mini」が、輝度2300ルーメンと過剰に明るくてヤバイです。数値だけではピンとこないかもしれませんが、どれぐらいヤバイかというと火が起こせます。ヤバイ。


着火 紙に押し当てたら燃えた!

 高出力レーザー製品を手掛ける、Wicked Lasersが開発したガチのライト。光源のハロゲンランプと耐熱レンズの組み合わせで、暗闇を昼間のように照らします。


明るさ実演 通常の製品との比較。周囲全体が明るくなって、近所迷惑になりそうなレベル

 明るさもさることながら、光源が生み出す熱量も猛烈。紙に着火できるほか、コンロ代わりに調理器具へ当てるとスクランブルエッグまで作れます。一見危険そうですが、出力は3段階に調節でき安全装置も搭載。アウトドアライフで威力を発揮しそうです。


フィルム ビニールフィルムを溶かせる

調理 簡易的なコンロとしても使える

 光源寿命は最長約1000時間。内蔵の充電式リチウムイオン電池で、30〜100分稼働します。価格は199ドル(約2万円)で、海外発送も受け付けています。


FlashTorch Mini FlashTorch Mini(販売サイトより


(沓澤真二)


関連キーワード

懐中電灯 | アウトドア


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む