ニュース
» 2016年10月26日 16時49分 公開

うおっまぶしっ 炒り玉子すら作れる高出力懐中電灯の過剰照射力と熱量を見よ

夜道の散歩にはオーバースペックながら、アウトドアライフには有用。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 香港企業が販売している懐中電灯「FlashTorch Mini」が、輝度2300ルーメンと過剰に明るくてヤバイです。数値だけではピンとこないかもしれませんが、どれぐらいヤバイかというと火が起こせます。ヤバイ。


着火 紙に押し当てたら燃えた!

 高出力レーザー製品を手掛ける、Wicked Lasersが開発したガチのライト。光源のハロゲンランプと耐熱レンズの組み合わせで、暗闇を昼間のように照らします。


明るさ実演 通常の製品との比較。周囲全体が明るくなって、近所迷惑になりそうなレベル

 明るさもさることながら、光源が生み出す熱量も猛烈。紙に着火できるほか、コンロ代わりに調理器具へ当てるとスクランブルエッグまで作れます。一見危険そうですが、出力は3段階に調節でき安全装置も搭載。アウトドアライフで威力を発揮しそうです。


フィルム ビニールフィルムを溶かせる

調理 簡易的なコンロとしても使える

 光源寿命は最長約1000時間。内蔵の充電式リチウムイオン電池で、30〜100分稼働します。価格は199ドル(約2万円)で、海外発送も受け付けています。


FlashTorch Mini FlashTorch Mini(販売サイトより


(沓澤真二)


関連キーワード

懐中電灯 | アウトドア


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン