ニュース
» 2016年10月27日 17時15分 公開

「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」のオープンワールド化に挑む猛者現る すごいぞ! 理想郷は本当にあったんだ!

「ソニック ユートピア」と題して、現在デモ版を公開中

[沓澤真二,ねとらぼ]

 セガの代表作「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」のオープンワールド化が、海外ファンによって試みられています。「ソニック ユートピア」と題して、現在トレーラーが公開中。広大なフィールドをソニックが猛スピードで駆け巡る様は、まさにセガファンの理想郷!

 動画の紹介文中にWindows用デモ版のダウンロードリンクがあったので、実際にプレイしてみました。フィールドは原作の第1ステージ「GREEN HILL ZONE」を模倣。テントウムシ型やカニ型のロボットなど、おなじみの敵キャラクターも登場します。


疾走 ソニックならではの疾走感!

ジャンプジャンプ ジャンプ台の壮快感も格別

ガニガニ 敵に当たると、集めたリングが散らばるルールもそのまま

 360度ループなど、原作の象徴的な地形も再現。コークスクリューもあり、ジェットコースター気分で疾走できます。そして水中の地形もしっかり構築。本来ソニックは泳げませんが、同作では水没してもすぐには死なず、水底を地上同様に走行できます。


ループループ おなじみのループ地形を背面からの視点で駆け上がる

スクリュー
スクリュー
スクリュー コークスクリューから飛び出して大ジャンプ! 気持ちいい〜

水中水中 水中でも行動できるが、長時間いるとミスになる

 特にゲーム的な目標は定められていませんが、広大な世界を突っ走るだけで十分楽しめました。あくまでも実験的な試みであり、今のところゲームとして仕上げられる予定はないようですが、できれば完成形を見てみたい……。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する