ニュース
» 2016年11月09日 18時23分 公開

贈答用コーラみたい ラベルがリボンに変身する「コカ・コーラ リボンボトル」のギミックがスゴイ

ラベルを剥がして仕掛けの紐を引くとリボンに早変わり。

[三本樹聖,ねとらぼ]

 これまでに見たことないラベルが登場する「コカ・コーラ ウインターキャンペーン2016」が、11月7日に始まりました。目玉となるのはラベルをリボンに早変わりさせる「コカ・コーラ リボンボトル」です。

動画が取得できませんでした
【コカ・コーラ】リボンボトルの作り方 Coca-Cola
コカ・コーラ リボンボトルコカ・コーラ リボンボトル コカ・コーラ リボンボトル

 「リボンボトル」は、ラベルをはがして仕込まれたテープの部分を引っ張ると、ラベルがキレイに折りたたまれてあっという間に華やかなリボンに変身するというアイデア商品。本来は無地であるはずのラベル裏にも装飾を施すなど、細かい部分もよくできている……。

コカ・コーラ リボンボトル 印のところからラベルをはがす (はがしきらないよう注意)

コカ・コーラ リボンボトル テープの部分をシュルルルル〜 (ゆっくりと)

コカ・コーラ リボンボトル リボンが完成

 冬は家族や恋人などの大切な人と特別な時間を過ごしたいと誰もが願う季節。そんな時に「コカ・コーラ リボンボトル」で、ラベルが華やかなリボンに早変わりする様子を見れば、みんなが笑顔になること間違いなし!

 ラベルがリボンに変わるのは、「コカ・コーラ」と「コカ・コーラ ゼロ」の「リボンボトル(500mlPET)」。2種類のリボンボトルは、期間限定ラベルの「コカ・コーラ」と「コカ・コーラ ゼロ」のウインターデザイン(1.0LPET、1.25LPET、1.5LPET、2.0LPET)とともに、全国発売されています。

 「コカ・コーラ リボンボトル」は、2013年に誕生したもの。最初に南米コロンビアで導入され大好評だったものの、当時はまだラベルを1枚ずつボトルに手巻きしていたため、大量生産ができなかったのだそうです。そこで、もっと世界中の人々に楽しんでもらえるよう、リボンに変わるラベルを大量生産できるマシンを開発。世界に1台しかないマシンが、日本で新発売の「コカ・コーラ リボンボトル」にも使われているようです。

早速、話題のリボンボトルを試したTwitterユーザーも


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する