ニュース
» 2016年11月11日 16時25分 公開

ヒラリー勝利と予想していたアニメ「サウスパーク」 大統領選翌日放送のエピソードを急きょ作り変える超対応

通常の制作期間は1週間程度。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 痛烈な社会風刺とブラックジョークが持ち味のアニメ「サウスパーク」。11月9日に放送された最新話「Oh, Jeez」が、米大統領選翌日の放送だったにもかかわらずドナルド・トランプ氏勝利を受けた内容になっていると話題です。本編は現在公式配信中

「サウスパーク」大統領選翌日放送エピソードを急きょ作り変える超対応 ばっちり選挙結果が反映されてます(画像は「サウスパーク」公式配信より

 本編では開始早々、選挙速報のパブリックビューイングをするヒラリー・クリントン氏(っぽい人)の支持者たちが登場。会場内では選挙結果を目にして絶望に暮れる人や、その場で拳銃自殺をしてしまう人が続出し混沌とした様子です。

「サウスパーク」大統領選翌日放送エピソードを急きょ作り変える超対応 後ろの方では自殺者も。相変わらずのブラックジョークっぷりです(画像は「サウスパーク」公式配信より

 報道によると事前に予告されていたサブタイトルは「The Very First Gentleman」。ファースト・レディならぬ 米史上初の“ファースト・ジェントルマン”になる可能性のあったビル・クリントン氏を中心にした展開だったと見られ、製作陣が放送直前までヒラリー陣営勝利を念頭に置いていたことが伺えます。同作は1話の制作期間が1週間程度と非常に短いことでも知られ、毎週フレッシュな時事ネタを盛り込むことに定評があります。しかしこのたびの話は選挙結果が出そろってから放送までの期間が1日未満。放送版タイトルの「Oh, Jeez(なんてこった)」は製作陣の心の叫びだったのかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」