ニュース
» 2016年11月14日 08時30分 公開

科学未来館で「錯視」をテーマにした展示会開催へ 見てるだけで脳が混乱しそう

見える、見えるぞ! 私にも錯視が見える!

[大里ミチル,ねとらぼ]

 見る距離によって文字が変わったり、後ろから見るとガレージが凹んで見えたり……。そんな「錯視」をテーマにした展示会が、11月17日から開催されます。その名も「数理の国の錯視研究所」。


錯視 左の画像を画面から離れて見ると……?

錯視 ※gif動画じゃありません

 この展示会は、「錯視」を数学で解明・研究している新井仁之氏と杉原厚吉氏の作品を展示するもの。新井氏は平面の錯視作品を、杉原氏は立体を利用した錯視をそれぞれ展示します。


錯視 数理モデルを使えば、文字だけでも錯視を再現することが可能

錯視 まったく別の作品に見えますが、見る位置を変えただけなんです

 今回展示される作品は「数理モデル」というものを使って作成されました。これは現実世界の現象や仕組みを数式で記述したもので、これを利用することにより錯視を意図的に作り出したり見え方をコントロールしたりすることが可能になるとのこと。


錯視 ぐるぐる動いているようですが、こちらもgif動画ではありません

錯視 「ラーのかがみ」もビックリするレベル

 「数理の国の錯視研究所」は、2016年11月17日から2017年5月15日の期間限定で開催されます。場所は日本科学未来館3階、常設展「未来をつくる」内にて展示されます。開催時間は午前10時〜午後5時(入館券の購入は閉館時間の30分前まで)。


(大里ミチル)


関連キーワード

展示会 | 科学 |


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  2. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  3. /nl/articles/1801/19/news114.jpg 奇跡起きたな! 女お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」、“詐欺写真”で別人に生まれ変わる
  4. /nl/articles/2104/05/news024.jpg 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  5. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も
  6. /nl/articles/2104/14/news014.jpg 飼い主がゲーム中の猫ちゃんの表情→ゲームをやめ名前を呼ぶと…… 猫の表情ビフォーアフターが面白い
  7. /nl/articles/2101/07/news089.jpg 高岡早紀、高身長な長男&次男とのレアな“家族3ショット” にじみ出るイケメン感に「息子さん達カッコイイなぁ〜」
  8. /nl/articles/2104/09/news143.jpg 森の中で“ある場所”を指し示すカーナビ、恐怖体験かと思いきや…… 涙の展開が待ち受ける怪談漫画
  9. /nl/articles/1904/02/news128.jpg もはや別人じゃん! ガリガリガリクソン、47キロ減で劇的ビフォーアフター「俺は平成の終わりにデブを捨てた」
  10. /nl/articles/2104/14/news010.jpg いつもは出迎える愛犬がハウスに立てこもり→その理由は…… 申し訳なさそうな表情と部屋の惨状がほほえましい