ニュース
» 2016年11月14日 16時50分 公開

勝てる受験生ほぼいないじゃないですか! AI「東ロボくん」が東大模試の数学で偏差値76.2を記録

問題文、数式の理解力などが向上し、偏差値が40台から飛躍的に上昇。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 毎年、大学模試を受けている人工知能「東ロボくん」。今年の試験結果が発表され、「第1回東大入試プレ」の数学(理系)で、偏差値76.2を記録したことが明らかになりました。もう勝てない(確信)。


画像 「東大入試プレ」数学(理系)で、75を超える偏差値。めったにお目にかかれない数値です

 「東ロボくん」は2011年度にスタートしたプロジェクト「ロボットは東大に入れるか」で、国立情報学研究所らが共同開発を行っている人工知能。今年のセンター試験の模試では、5教科8科目で全国平均を大きく上回る525点を獲得しました。偏差値は57.1と昨年より0.7ポイント低下したものの(関連記事)、合格可能性80%以上の大学数は474から535校に増加しています。

 また、東大模試の受験も。昨年の数学(理系)の偏差値は44.3と振るいませんでしたが、今年は大幅な伸びを見せ、76.2という好記録をマーク。問題文や数式の理解力を向上させる改良などを施した結果とのことで、もはや勝てる受験生がほとんどいないレベルに到達しています。


画像 いわゆる「MARCH」「関関同立」と総称される難関私大群に合格できる可能性も


画像 センター模試の成績

 なお、一部報道によれば、「東ロボくん」が東大合格を目指すのは今年が最後。世界史などの成績は良いものの、読解力が求められる英語や国語で伸び悩んでいるのが原因のよう。ほぼすべての科目で偏差値50以上を取った今年のセンター模試も、国語は49.7、英語リスニングは36.2と低調でした。

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン