ニュース
» 2016年11月16日 14時40分 公開

シン・ゴジラ(1枚の紙) ゴジラ第4形態を再現した折り紙が「すっげえええ」と話題に 製作期間2カ月の力作

折り目どうなってんだろう……。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 映画「シン・ゴジラ」のゴジラ第4形態を作った折り紙が「すっげええええええ」「変態(褒め言葉)」と話題になっています。黒、赤色の2枚を貼り合わせた紙を使用しており、形状だけでなく色まで再現されています。


画像 深すぎる折り紙の世界


画像画像 バランスよく自立してるのもすごい

 投稿したゼニガメ男爵さん(@ori2ga3mi)は創作折り紙作りを始めて20年というベテランで、劇場で「シン・ゴジラ」を見ているときから、ゴジラを折り紙で表現する方法を考えていたとのこと。基本構造を考えたのち、実際に折って展開図を描き、また折ってみて展開図を修正……とトライアンドエラーを重ね、約2カ月で完成させました。

 1枚の紙であることが信じられないほど緻密に折られており、展開図の線の数も膨大。まるで劇中に登場した、ゴジラの遺伝子構造を表した資料のように複雑に描かれています。しかしこれは基本の形で、ここから細部の造形を行っていくため、実際の折り目はもっと多くなります。細かいパーツが多く、精神的に厳しかったという背びれ部分をアップした写真などもTwitterで見ることができますが、何度見ても折り方がさっぱり分からん……。


画像 複雑な展開図。そういえば、劇中にも折り紙の話が出てきましたよね

 ゼニガメ男爵さんによると一番の難所だったのは、実際に折る前に紙に折り筋をつける工程。ゴジラのように複雑な形状のものを作る際に有効な方法なのですが、60センチ四方の大きな紙を使用したため、正確に折るのが難しかったそうです。

画像提供:ゼニガメ男爵さん

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する