ニュース
» 2016年11月16日 21時56分 公開

Googleが画像をリアルタイムで高画質にする新技術発表 機械学習をもとに画像を高速処理

そのうちねとらぼの記事の画像も、よりキレイに見せられるようになるかも?

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Googleが低解像度の画像をリアルタイムで高解像度化する新技術「RAISR(Rapid and Accurate Image Super-Resolution)」を発表しました。機械学習をもとに高速で画像を処理し、見やすい高品質なバージョンを生成できるそうです。


眉毛 実例として提示された、RAISRの適用前(上)・適用後(下)。人物の体毛やしわがくっきりと仕上げられている

馬 適用前(左)・適用後(右)。像の輪郭やディテールがはっきりと見えるように

 従来の超解像技術よりも精密な処理が可能で、速度も10〜100倍と高速。一般的な携帯端末でも実行可能とのこと。実例では元画像のぼやけた毛髪や輪郭などが、くっきりと仕上げられています。

 機械学習においては低解像度画像と、それに従来の手法であるアップサンプリング処理を施したものを用意。これらを手本に学習し、高速かつ高度な処理を実現しているそうです。


比較 左から順に、低解像度版とアップサンプリング版、それらをもとにしたRAISR適用版。順番に品質が上がっていることが分かる

 Googleは、「Webに掲載される画像は、通信速度や閲覧端末のスペックといった制約から画質に制限がかかりがちで、画像を見やすく高品質にする技術のニーズは高い」と説明。RAISRが進歩すれば、スマートフォンのピンチ操作による画像拡大を改善することも可能だとしています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン