ニュース
» 2016年11月17日 12時34分 公開

東京都大田区がコスプレを文化的活動と認める? コスプレ関連団体に助成金が交付されると発表

町おこしの手段として認知され、行政や各種機関との連携が進む可能性も。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 東京都大田区で、コスプレイベントを実施する団体に助成金が支払われることが明らかになりました。発表した区議会議員・おぎの稔氏は、大田区行政が「コスプレ=表現・文化的活動」と認めたことを意味するとしています。


画像 「国際コスプレ普及協議会」に助成金35万円

 大田区は現在、2017年に迎える区制70周年の記念事業を実施しており、そのPRを目的とした助成金の交付事業を行っています。おぎの稔氏が公開した、その対象団体を掲載した資料には「おた★かま」「蒲田コスプレこれくしょん」などのコスプレイベントを行う「国際コスプレ普及協議会」の名称が。35万円の助成金が支払われるとされています。

 同氏によれば、これは大田区行政が「コスプレは表現であり文化であり町おこしのためのツール」と認めたことに相当し、オタク文化にとっては画期的な出来事。今後、行政や各種機関との連携が進めば、認知不足や偏見などの課題が解決する可能性があると指摘しています。


画像 2015年に開催された第1回「おた★かま」


画像 2016年開催の「蒲田コスプレこれくしょん」。画像はおぎの稔氏のブログ記事より

マッハ・キショ松

関連キーワード

コスプレ | 補助金 | 行政 | 地域活性 | 自治体


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う