ニュース
» 2016年11月19日 10時00分 公開

ドラムスティックに装着するだけ! どこでもドラムが叩けるセンサー「Freedrum」が資金調達中

本物のドラムを叩いているみたい。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 ドラムスティックとスマートフォンがあればドラムが叩けるセンサー「Freedrum」がKickstarterで資金調達中です。


ドラムが叩けるセンサー「Freedrum」 自分のドラムスティックに巻くだけ

 Freedrum本体は動きを感知するセンサーになっていて、同梱されているストラップで手持ちのドラムスティックと足に付けて使用します。iPhoneやiPadにbluetooth接続し、Garagebandなどのアプリを立ち上げてドラムを叩く動きをすれば、本当にドラムを叩いているかのような音がiOSデバイス上で再生される、という仕組みになっています。叩く位置によってスネアやハイハットなどの音がなるので、本物と変わらない演奏ができます。ドラムの練習にもってこいですね。


どこでもドラムが叩ける どこでもドラムが叩ける

 インターネット接続は不要で、バッテリーは通常の使用で1週間もつようです。ソファの上や旅行中など、いつでもどこでもドラムが叩けます。macOSとWindows 10のBluetooth MIDIにも対応しています。


足にも付けてキックペダルも 足にも付けてキックペダルも

 FreedrumスタンダードパッケージにはFreedrumユニット2つに、micro USB充電器、ドラムスティック用ストラップ2つと足用ストラップ2つが同梱されています。スタンダードパッケージは89ドル(およそ9800円)で購入可能です。Vic Firthのドラムスティックが付いたKickstarter支援者向け特別パッケージも175ドル(およそ1万9000円)で用意されています。


Kickstarterのプロジェクト 32万ドル以上が集まる

 プロジェクトには目標金額15万ドルを大きく上回る32万ドル以上が集まっており、残り期間は18日です(記事執筆時点)。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」